SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

SMBCモビットの審査は会社に電話あり

SMBCモビットの審査へ申し込みをした場合には必ず会社へ電話がかかってきます。

 

これは在籍確認と呼ばれている方法になっており、あなたの申し込み情報が正しいのかと判断するための方法です。

 

基本的に審査の最終段階で電話がかかってきます。

 

その際に、あなたが電話口に出ればそこで終了となりますし、不在にしているのなら同僚などが「○○は席をはずしています」「外出をしています」などその会社に実際にいることが確認をできれば終了となります。

 

この際にSMBCモビットは電話を個人名でかけてきてくれますので、誰かにバレることもありませんので安心をして下さいね。

 

在籍確認の詳細についてはこちらに書いていますので参考にして下さい。

 

注意として、あなたがSMBCモビットからの電話にでた場合にあまりにも対応が悪かったり、質問に対して適切に答えたりしなかった。などきちんとした対応をしなければ審査に落ちる可能性もあります。

SMBCモビット 審査 会社の規模

SMBCモビットだけに限らずキャッシングでお金を借りる場合には会社の規模もとても大事な項目となっています。

 

キャッシングの審査では申込者の「返済能力」を詳しくみています。そのため、審査に通過をすることはキャッシングから「この人はお金をちゃんと返してくれる」と判断をしたことになります。

 

そのためには、申込者の会社の規模や返済能力がとても大事となってきます。

 

審査の会社の規模ですが、

公務員(官公庁関係)>大手の会社>中・小規模の会社

 

申し込みをする段階で「会社の従業員数」の記載も必要となっていますので、そのあたりも審査の項目をして入っているのではないでしょうか?

 

雇用形態に関係なく、申込者に安定をした収入があることとなっていますが、審査の段階で雇用形態については有利、不利はもちろんあります。

正社員>契約社員>派遣社員>アルバイト・パート

 

自営業は会社の規模にとって異なりますのでここには入れません。

 

職業は、金融系の人は審査に通過をしにくい傾向にあります。特に同業種の消費者金融などに勤務をしている方は融資をしてもらえない可能性が非常に高いです。

 

他にも水商売系などの夜の仕事は信用が低いのであまり融資をしてもらえない傾向にあります。

 

勤続年数は最低でも半年は在籍をしていなければ、借りることは不可となっていますね。

 

審査にはあなたの年収など会社にすることも審査にすべて含まれますので理解をしておきましょう。SMBCモビットから信頼をしてもらうことがとても重要ですよ。

モビット

コメントを残す