SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

消費者金融の情報

消費者金融を利用する際に、気になることが利用をしたことにより何らかの情報が残るのか?

 

皆さんもなんとなくご存知な信用情報という問題があります。これはあなたのお金に関する個人情報になります。今までの過去のお金をやり取りやクレジットカードの借り入れ額、返済情報など銀行、クレジットカード、キャッシングなどがすべて共有している情報になります。

 

もちろん外の人は見ることができない決まりとなっていますので安心をして下さい。

 

信用情報にキズがつくという表現をよくしていますが、これは過去に不払い、返済の遅延、契約解除、債務整理などお金に関して問題を起こしている方に対しての表現となっています。

 

では、本題のキャッシングを利用した場合信用情報に傷がつくのか?結論から言いますと、キャッシングや消費者金融を利用しただけで信用情報に傷がつくと言うにはウソです。

 

キャッシングを利用しているだけでは何もに問題は有りませんので安心をして下さい。

信用情報は審査に影響をする

信用情報のキズは基本的にこれから借りようと思っているキャッシングの審査に影響がでます。

 

例えば、過去にクレジットカードや銀行でお金を借りていた際に不払いや返済の遅延を繰り返していたという情報は記載をされている状況となります。その場合には審査に落ちるケースも考えられますね。

 

信用情報は逐一新たな情報へと書き換えられていますし、過去の履歴もすべて見ることができます。

 

消費者金融もお金を貸す場合に信用がない人に融資をすることは基本的に有りえません。その際に参考にするにが信用情報であることを知っておきましょう。

信用情報を主に管理をしているのは? 

①JICC⇒指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構
主な会員は消費者金融

 

②CIC⇒割賦販売法・貸金業者信用情報機関
主な会員は信販会社(クレジットカード系)

 

③JBA⇒一般社団法人 全国銀行協会(全銀協)
主な会員は銀行(銀行しか入ることができません)

※銀行はすべての団体に登録をしていると言われていますね。

 

この3つ信用情報を基本的に管理していると言われています。ここで個人のお金に関する情報を仕入れているといますのでとても重要な項目となっています。

 

自分の信用情報は気になる方は開示請求をしましょう。

アヴァンス行政書士法人で信用情報開示

 

消費者金融の審査に落ちた場合には「信用情報に何らかの問題がある」もしくは、「返済能力はない」と判断をされているどちらかになります。

 

そのため、審査に申し込みをする際には十分注意をして申し込みをして下さいね。

借り入れ履歴はいつまで残るの?

信用情報に傷は残りませんが、借り入れ履歴は残ります。

 

例えば消費者金融のA社を利用して借り入れをしているという情報は半年間は記載をされている情報になります。これは一気に複数社へ申し込みをして多重債務者となる方もいるのを防ぐために行われていますね。

 

そのため、2社目で借り入れをしたいと思っているなら半年は経過をしてから利用をしましょう。

 

契約(契約内容・支払い期間)・返済(返済予定・返済実施日・借り入れ残高)は解約後5年間。滞納(遅延が発生をした日時・解消をした日時)は延滞解消をした日から5年間、強制解約も解約後5年間。

 

債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)は7年間履歴として残ります。債務整理、返済遅延の繰り返し、不払いはすべてブラックリストとなりますのでご注意を。

モビット

コメントを残す