SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

SMBCモビットの金利

SMBCモビットの実質年率は??

「3.0~18.0%」となっています。

 

これは消費者金融の中でも一番低い実質年率となっています。しかし、実質年率3.0%を利用するにはそれなりの条件も必要となりますので、SMBCモビットの実質年率に仕組みなどについても理解をしておきましょうね。

 

まずは実質年率を見る方法から。

 

実質年率の見方ですがついつい3.0%の方へ目が行くと思います。この実質年率を「下限実質年率」と言います。SMBCモビットでお金を借りる際に一番低い実質年率となっているという数字になっており、これ以上低い実質年率で借り入れをすることはできません。

 

この3.0%でお金を借りることが出来れば一番良いのですが、そんなに簡単ではないです。詳細についてはあとでお伝えをします。

 

次に18.0%ですが、これは「上限実質年率」と言います。SMBCモビットでお金を借りる際に最も利子がかかる数字となっていますね。これは法的には問題のないギリギリの数値となっています。

 

数字は低くなるほど利子も少なくなります。実質年率を見る方法についてはこのような形になりますので知っておきましょう。

実質年率の決まり方は??

次に実質年率が決まる仕組みです。

 

誰もが実質年率の安い3.0%で借りたいと思いますが実際はそんなに簡単ではありません。ここで大事なことが「借り入れをする金額」です。借り入れをする金額によって実質年率も決まります。

 

SMBCモビットの融資可能額は「1~800万円」と定められています。基本的に100万円以下の借り入れの場合は上限実質年率の18.0%が適用となります。これはSMBCモビットに限らず他のキャッシングサービスでも同じように上限実質年率が適用となります。

 

あとは上限金額の800万円に近づくほど実質年率も3.0%に近づいて行きます。そのため、あなたの借り入れ金額によって大きく左右されると言うことにつながります。

 

しかし、SMBCモビットは借りりえをする金額にかんして総量規制が適用になります。つまり、年収の3分の1以上は借入ができないと言うことですね。その点も含めてSMBCモビットの実質年率を考える必要があると思います。

 

もちろん800万円借りても3.0%になるという保証もありません。3.0%にするには、年収が2400万円以上もあり、公務員で安定感抜群。しかも過去に借り入れの経歴がないなどかなりの条件が必要です。

 

正直、このスペックでも3.0%に実質年率が適用になるかは定かではありません。つまり、SMBCモビットの下限実質年率3.0%はかなり厳しいと思ってもらえればよいと思います。

モビット

コメントを残す