SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

SMBCモビットの金利は大手消費者金融と比較をして高いのか

SMBCモビットの実質年率はほかの消費者金融と比較をした場合に高いのでしょうか?

 

実際に調べてみましょう。

 

SMBCモビットの実質年率は3.0~18.0%

プロミスの実質年率は4.5~17.8%

アコムに実質年率は3.0~18.0%

アイフルの実質年率は4.5~18.0%

 

大手の消費者金融の実質年率を比較してみるとあまり大きく変わりません。

 

下限実質年率と呼ばれている実質年率が一番低い部分は、そのキャッシングサービスで最も大きなお金をかりた場合に適用をされる実質年率となります。

 

SMBCモビットとアコムは3.0%と設定をされていますが利用限度額が800万円に設定をされており、プロミスとアイフルの4.5%は利用限度額が500万円となっている差になります。

 

正直、ほかの消費者金融と実質年率に関しては大きな差はないように感じますがSMBCモビットはなぜ実質年率が高いといわれるのでしょうか?

SMBCモビットの無利息期間

SMBCモビットは大手の消費者金融ですので審査から融資までがスピーディーという点が魅力のキャッシングとなっています。

 

そのため、「すぐに借りたい」「今日中に現金がほしい」という場合には最適なキャッシングサービスです。

 

他の消費者金融であるアコム、プロミス、アイフルも同様になっておりスピーディーに借りられる分、実質年率は最初から高めの設定とされていますね。

 

しかし、SMBCモビットと大手の消費者金融3社には大きな違いがあります。

 

それは、無利息期間が設定をされていないことです。

 

無利息期間とは新規の利用者のみとなりますが、実質年率は一切かかりませんという期間です。

 

初回利用のみで30日間(一か月)ありますので、少額を借りて一か月以内に返済をすれば元金のみを返済すればよいのですが、SMBCモビットにはありません。

 

初回利用の無利息期間がないためにSMBCモビットの実質年率は高いと言われていますね。

SMBCモビットの実質年率を下げる方法

SMBCモビットは大手の消費者金融を実質年率に差はないのですが、無利息期間がないため高いと言われています。

 

しかし、SMBCモビットには実質年率を下げる方法があります。

 

それはSMBCモビットから優良なお客様として判断をしてもらうことですね。

 

SMBCモビットを継続して利用をしており、返済に遅れることもなく返済遅延などもない方はSMBCモビットから実質年率の引き下げや利用限度額の案内はくる場合があります。

 

これはSMBCモビットを継続して利用をする方法しか考えられませんので確実とは言えませんが、十分可能性としてはありますのでSMBCモビットで問題なく利用をしていきましょう。

 

SMBCモビットは大手の消費者金融と比較をした場合に実質年率は差はないですが、無利息期間がないので高めと言われています。

 

しかし、その分他のキャッシングにはないメリットを持っていますので理解しておきましょう。

モビット

コメントを残す