SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

SMBCモビットは契約社員も借りれる

SMBCモビットへ申し込みをしたいけれども、契約社員は大丈夫?

 

結論は可能です。

 

SMBCモビットは大手の消費者金融として有名で三井住友銀行グループの会社となっていますので審査から融資までがとても早いキャッシングサービスです。

 

しかし、審査にはもちろん通過をしなければなりません。

 

いろんなSMBCモビットの情報を見ていると「正社員じゃないと審査に通れない」などの書き込みもありますがそんなことはなく、正社員でも契約社員でも問題なく利用ができます。

 

SMBCモビットの審査の基準をみていると、働いている際の雇用形態よりも、毎月安定した収入があるか?と言う点が大きなポイントとなっています。

 

SMBCモビットもボランティアでお金を貸しているわけではなく、ビジネスとしてお金を貸しています。そのため、審査では申込者の「返済能力」を詳しく見ています。「この人はちゃんとお金を返してくれるのか?」と言う点をかなりシビアに見ています。

 

そこをクリアすれば、SMBCモビットで借りり入れが可能ですね。

契約社員が借りるには?

先ほども書きましたが、契約社員でも借り入れは可能です。

 

毎月のお給料には関係なく、毎月の収入が安定をしているか?が大事です。安定をしていると言うことは、安定して返済をしてくれる可能性が高くなりますので、お給料の金額は高いけれども波(変動)が激しい方と、少額でも毎月収入が安定している方の場合はSMBCモビットの立場からすると毎月のお給料が安定している方を好む傾向があります。

 

収入の差はSMBCモビットで借り入れが可能な金額に差が出てきます。

 

SMBCモビットは消費者金融なので総量規制という法律により年収の3分の1以上は借りられない法律があります。そのため、年収が高い方の方が大きな金額を借り入れすることができます。

 

例えば年収が300万円の方なら100万円、年収1000万円の方なら333万円まで借り入れが可能です。

 

この総量規制により年収の差が借り入れ可能な金額の差に繋がってきますので、SMBCモビットへ申し込みをする際には気を付けて申し込みをしましょう。

 

SMBCモビットは消費者金融ですが雇用形態によって審査で差をつけると言うことはしていません。あくまでも毎月の返済能力に左右されます。

 

しかし、契約社員になって間もない時に審査へ申し込みをしても審査に落ちます。短期間では信用は得られないと言うことですね。最低でも契約社員になって半年を経過してから申し込みをする方が審査へ通過をする可能性も高くなります。

 

契約社員でもSMBCモビットで借りることができますので安心をして申し込みをして下さいね。

モビット

コメントを残す