SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

SMBCモビットの弱点

SMBCモビットにはもちろん弱点があります。

 

これはSMBCモビットに限らずどこのキャッシングを利用した場合でも同じなのですが、実際に利用をするとなった場合に完璧なキャッシングはありません。

 

消費者金融ならば審査から融資までスピーディーに利用をすることができるメリットはありますが実質年率が高い。

 

銀行系のカードローンの場合は低実質年率で借りられますが審査から融資までに時間がかかる。

 

信販系(クレジットカード)系は借りたいと思ったときに借りられますが実質年率が高いなど大きなキャッシングという枠で考えてもメリット、デメリットがあるといえます。

 

本題に戻りますが、SMBCモビットには弱点もありますが強みもありますので合わせてご紹介をしたいと思います。

SMBCモビットの弱点と評判

SMBCモビットを利用している方の口コミ情報などを参考にしているとよくわかることが「実質年率が高い」という情報です。

 

たしかにこれはSMBCモビットの中でも弱点といえる部分ですね。

 

実質年率が高いと言われている理由についてはいろいろとあるのですが、大きな要因は「無利息期間がないこと」です。

 

これはほかの大手の消費者金融であるアコム、アイフル、プロミスの4社すべてを含めて言えることで上限実質年率が18.0%(プロミスは17.8%)となっています。

 

もちろん法的には全く問題がないのですが、ほかのキャッシングがカードローンと比較をした場合にかなり高めな印象になります。

 

信販系は同じくらいの実質年率なのでよく考えてみると高い印象です。

 

消費者金融3社も実質年率が高いということは弱点であると思っていますのでSMBCモビットにないサービスをすべて実施しています。

 

それは「無利息期間」ですね。

 

ほかの消費者金融は期間は様々となっていますが、新規の人のみ30日程度の無利息期間や中には90日くらいの無利息期間が設定をされておりその間は借り入れをしたとして実質年率がかからないので利息がいらないということです。

 

これは初回のみとなりますが利用者にとっては大きなメリットですね。

 

しかし、残念ながらSMBCモビットは無利息期間を設定していないため、新規の人がお金を借りた時点ですぐに借り入れをしたお金に対して利息がかかります。

 

個人的にもSMBCモビットの情報をいろいろと紹介をしていますので、SMBCモビットも無利息期間を導入してくれればとおもっていますので期待をしたいと思っています。

SMBCモビットの弱点 審査は厳しい

中にはSMBCモビットの審査は厳しいので弱点だという方もいます。

 

しかし、この意見はまちがっていると思いますね。

 

世の中には審査がないキャッシングもありますがほとんどの場合は闇金となっており借りた場合には法外な実質年率を請求されることなります。

 

 

SMBCモビットを申込者がきちんとお金を返済してくれるかときちんと判断しなければなりませんがSMBCモビットのためでもありますが、実はSMBCモビットでお金を返済できなくなった場合にはその人も不幸になることもあります。

 

そのためSMBCモビットの審査は「厳正にシビアに公平」にみていますので厳しくしていることは弱点ではありません。

 

これはほかの消費者金融やキャッシングでも変わらないので同じと思っておきましょう。

 

大手の消費者金融として人気でSMBCモビットはバレにくく審査から融資までスピーディーなキャッシングで人気です。

 

しかし、唯一「無利息期間がない」という弱点がありますので内緒で借りたい方は利息を支払って利用をしましょう。

モビット

コメントを残す