SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

SMBCモビットの返済方法と損をしないための注意点

SMBCモビットで審査に通過をしてお金を借入した後に大事なことはなんでしょうか?

 

それは「返済をすること」です。

 

SMBCモビットはキャッシングの消費者金融として運営をしているキャッシングになりますので慈善事業やボランティアでお金を融資しているわけではありません。

 

そのため、申込者のあなたも返済をしていかなければなりませんのでSMBCモビットの返済の方法と返済時に損をしない方法について書いていきます。

SMBCモビットの返済方法

SMBCモビットの返済方法は3つになります。

①口座振替

あなたの預金口座から自動で引き落としをされます。

 

②銀行振り込み

SMBCモビットに指定をされた口座へ振り込みをします。

 

③ATMを利用する

SMBCモビットのカードを利用もしくはスマホを使ってATMから入金をする

3つ返済方法の返済日は5日、15日、25日、末日の中からあなたが好きな日にちを選ぶことになります。

 

簡単に特徴をまとめていきましょう。

返済方法 手数料 方法
口座振替 無料 指定できるのは三井住友銀行または三菱UFJ銀行の口座のみとなっており、手続きが必要です。
銀行振り込み 利用をする金融機関により異なる 振込先は三井住友銀行か三菱UFJ銀行のいずれかになります。金融機関によっては振込手数料無料の場合もあります。
ATM 108円~216円 コンビニのマルチメディア機を利用すれば手数料が無料となります。スマホキャッシングはセブン銀行のみとなります。

銀行振り込みの手数料が無料になる銀行を紹介します。

 

・ソニー銀行は月に1回だけですがかかった振り込み手数料をキャッシュバックしてくれます。

・楽天銀行は月3回までとなっていますが条件が厳しいです。

・SBJ銀行は月3回まで振込手数料は無料です。

・住信SBIネット銀行は月3回まで振込手数料は無料です。

・新生銀行は月1回となっていますが利用状況などにより最大月10回まで増える可能性があります。

 

インターネットバンキングのみとなりますが、振り込み手数料が無料で利用ができるメリットは大きいですね。

 

しかも、店舗までいく必要がないので自宅に居ながら返済が可能となります。

 

最後にATMの返済ですが、SMBCモビットの専用のATMはないため提携をしているATMを利用することになります。

 

全国に13万台も設置をされていますので自宅に近くや会社の近く利用しましょう。

(2017年6月現在)

 

SMBCモビットが提携をしているATMは?

都市銀行 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ネット銀行 セブン銀行
イオン銀行
地方銀行 北洋銀行
北海道銀行
みちのく銀行
仙台銀行
常陽銀行
足利銀行
栃木銀行
千葉銀行
京葉銀行
横浜銀行
北陸銀行
大垣共立銀行
十六銀行
中京銀行
百五銀行
京都銀行
池田泉州銀行
但馬銀行
トマト銀行
西京銀行
百十四銀行
西日本シティ銀行
第三銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行
コンビニ セブン銀行
ローソンATM
イーネットATM

イーネットはファミリマート、ミニストップ、スリーエフなどに設置をされていますので大手の3社コンビニはすべて利用が可能ということですね。

SMBCモビットの返済額

SMBCモビットの返済額が残価スライド方式と呼ばれている方法になるため、あなたが借り入れをしているお金に対して返済額が決められています。

 

返済額は最後に借り入れをした時点の利用残高に応じて決まりますので理解をしておきましょう。

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超20万円以下 8,000円
20万円超30万円以下 11,000円
30万円超40万円以下 11,000円
40万円超50万円以下 13,000円
50万円超60万円以下 16,000円
60万円超70万円以下 18,000円
70万円超80万円以下 21,000円
80万円超90万円以下 24,000円
90万円超100万円以下 26,000円
100万円超 最終借入後残高が20万円増すごとに4,000円ずつ加算

SMBCモビットの返済方法と返済額について書いてきましたが、SMBCモビットの返済で損をしない方法もまとめていきましょう。

 

1つ目はできるだけSMBCモビットへ返済をする場合の手数料を支払わないということです。

 

銀行振り込みやコンビニのマルチメディア端末を利用すれば手数料が無料となります。

 

一回は108円~216円と少額ですが繰り返して返済をしているうちに大きな金額になってきますので少しでも無駄な出費を抑えるために手数料が無料の方法を利用してください。

 

2つ目は余裕があるときに返済額以上の返済をしていくという方法です。

 

そのため、1000円でも多く返済をしていけば元金を減らすことができますので利息も減る仕組みが出来上がります。

 

そのため、少しでもお財布に余裕があるときにはSMBCモビットへ繰り上げ返済をしていくようにしてくださいね。

 

SMBCモビットでお金を借りた場合には返済は必ずしていかなければなりません。

 

そのため、少しでも損をしないためにもここで紹介をした方法を実践していきましょう。

 

もう一度損をしない返済方法をまとめると・・・

①返済は手数料無料の方法を使う。

 

②少しでも繰り上げ返済をして元金を減らす。

SMBCモビットの返済をうまく付き合って無駄な出費を控えましょう。

モビット

コメントを残す