SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

カードローンのSMBCモビット 金利を下げる方法

カードローンSMBCモビットは大手の消費者金融です。

 

審査から融資までスピーディーに借りられるというメリットはあるのですが、その分実質年率は高めというデメリットがあります。

 

実質年率が高いと言っても、他の消費者金融と比較をした場合に差はないです。

 

しかし、SMBCモビットは実質年率の高いカードローンと言われています。

 

では、ほかの消費者金融と比較をしてみましょう。

 

SMBCモビット:3.0~18.0%

アコム:4.7~18.0%

アイフル:4.5~18.0%

プロミス:4.5~17.8%

 

これを見ると大きな差はないように思いますが、SMBCモビットの実質年率が高いと言われる理由は無利息期間がないことです。

 

SMBCモビットの実質年率は3.0~18.0%となっていますが実質年率は100万円以下の借入の場合は18.0%が適用となり、上限額の800万円へ近づくほど実質年率が下がっていくという仕組みになります。

 

また、初回利用の場合はほかの消費者金融には30日間無利息期間など一切利息がかからない期間があるのですが、SMBCモビットの場合はその無利息期間の設定がありません。

 

そのため最初の借入から利息がかかるという点が「SMBCモビットは実質年率が高い」を言われるようになった理由です。

カードローンSMBCモビットの実質年率を下げる方法

そこで少しでも実質年率を抑えてお金を借りる方法について書いていきましょう。

 

実質年率を抑えるための方法はSMBCモビットから認めてもらうことより実質年率を下げていく方法です。

 

この方法を利用することにより実質年率を抑えられますので利息を抑えることが可能となります。

 

SMBCモビットから認めてもらう方法はとても簡単です。

 

信用と返済実績を積むことです。

 

SMBCモビットでお金を借入した際にキチンを返済をして遅延などがないようにして、SMBCモビットからこの人は信用できると判断をしてもらうことができれば利息を下げてもらうことが可能となります。

 

これはSMBCモビットの判断となりますので理解をしておきましょう。

カードローンSMBCモビットの実質年率は返済が大切

カードローンSMBCモビットの実質年率を下げる、融資額の増額を希望するとなった場合には返済が大事なポイントとなります。

 

SMBCモビットも大手の消費者金融ですので個人の返済状況や借入状況に関しては徹底的に管理をしています。

 

実質年率を下げるということは利息を下げることにもつながりますのでメリットも高くなると思います。

 

SMBCモビットの実質年率は無利息期間がないため高いを言われていますが、利用をちゃんとしてSMBCモビットに認めてもらうことにより実質年率を下げてもらえる可能性もありますので返済が遅れないようにしましょう。

モビット

コメントを残す