SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

SMBCモビットのカード申込で即日融資の方法

SMBCモビットのカード申込を利用するとSMBCモビットカードを手にいれて自由に借りられます。

 

そのメリットがあるカード申込ですが、審査に通過後に自宅へカードが郵送をされるため郵送に時間がかかるため即日融資(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)ができないといわれていますね。

 

しかし、SMBCモビットのカード申込を即日融資(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)で利用する方法がありますので紹介をしていきましょう。

SMBCモビットのカード申込から審査の流れ

SMBCモビットのカード申込を利用した場合、即日融資(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)で利用したいなら申込方法には気を付けましょう。

 

SMBCモビットにはネット、郵送、電話と3つの申込方法があるのですが郵送はSMBCモビットへ届くまでに時間がかかりますし、電話も1つずつの項目を伝える必要がありますので時間がかかります。

 

それに対して、ネットならば約3分~5分くらいで利用が可能となりますので非常に便利です。

 

その後の審査の流れはこのようになります。

1、SMBCモビットのカード申込

2、10秒簡易審査結果表示

3、本審査へ申込(最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります))

4、審査の結果表示

5、借入

※申込の曜日時間帯によっては翌日以降の取扱となることあり。

このような流れで審査は進んでいきますので理解をしておきましょう。

 

SMBCモビットは大手の消費者金融として人気で審査から融資までには絶対的な自信を持っているキャッシングになります。

 

審査の最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)とキャッシングの中でも短時間での利用が可能となりますのでうまく活用をしていきましょう。

SMBCモビットカードの受け取り方法

SMBCモビットの審査に通過をしたら、そのままカードを受け取ることになります。

 

カードは基本郵送となるのですが、郵送の場合は自宅へ届くことになりますので家族の誰かにバレる可能性もありますのでできれば避けておきたいところです。

 

そこで、SMBCモビットの店舗であるローン申込機へ行く。もしくは三井住友銀行の自動契約機でカード発行することにより郵送はされられますのでメリットは高いです。

 

SMBCモビットカードを受け取ればあとはコンビニATMを含める13万台のATMでお金の借入が可能となりますし、24時間借入も返済も可能になりますので利便性も優れています。

(2017年6月現在)

 

受取から借入の方法でおすすめは、三井住友銀行の自動契約機でカード発行をしてから三井住友銀行のATMで借り入れをすることです。

 

他の提携ATMの場合は手数料がかかる場合があり、1万円以下は108円、1万円以上は216円かかりますが三井住友銀行の場合は無料です。

 

その点も大きなメリットとなりますのでうまく活用をしていきましょう。

 

モビット

コメントを残す