SMBCモビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

アルバイトがカードローンの審査と限度額

アルバイトがキャッシングを利用したいと思った場合に借りれるものでしょうか?

結論としてはアルバイトでもパートでもお金を借りることは可能です。

ただし、申込をするには、

「申込者本人が満20歳以上69歳以下で、安定をした収入があること」がキャッシングでも条件となってきます。

キャッシングとしても消費者金融、銀行系のカードローン、信販系のカードローンなどいろいろとありますが、それも収入がなければ借りられない可能性も高いため注意が必要ですね。

カードローンの審査

カードローンの審査は甘い、厳しいと噂では言われていますが基本的には甘くはないです。

申込者のことをシビアに公平にみていますので審査に誰もが通過をするわけではありません。

特にアルバイトの場合は収入は正社員や派遣社員の人と比較をした場合に低いというデメリットがあるためより厳しく見られる傾向にあります。

カードローンの審査の目的は「申込者の返済の能力」をみています。

これはお金を貸した場合にこの人はちゃんと返済をしてくれるのかをみていますね。

アルバイトやパートの場合は先ほどの申し込み条件を満たしていることは最低限度となります。

他にも

・勤続をして半年以上経過をしているか?

(始めたばかりは不可となる可能性が高いです)

・他のカードローンで借りていないか?

・在籍確認がクリアできるか?

この3点もクリアをできなければ融資を受けることはできないでしょう。

おすすめは審査から融資までがスピーディーな消費者金融です。

審査から融資までスピーディーに借りられますのでメリットも高いからですね。

アルバイトがカードローンで借りれる限度額

アルバイトがカードローンで借りることのできる限度額は少ないです。

正社員や派遣社員、契約社員のように勤務時間や日数が長ければよいのですがアルバイトの場合は長くても時給なので手取りのお金のしれています。

そのため、基本的には大きな収入を見込むことが難しいと思われますね。

消費者金融の場合は年収の3分の1までの融資をいう決まりがあります。

例えば、年収300万円の人だと100万円、年収100万円の人だと33万円となります。

アルバイトやパートの場合は年収もそこまで大きくはないと思いますのでだいたい3分の1にすると自分の収入がわかりますので計算をしてみましょう。

アルバイトでも借りれます。

しかし、一定の条件を満たしていない場合は難しくなりますのでそこは注意をしなければなりませんね。

モビット

コメントを残す