モビットは運転免許証なしでも利用できる

モビットは大手の消費者金融として人気を集めていますが、実際に利用をするとなった場合に「運転免許証をもっていない」場合には借りられるのでしょうか?

 

結論から書いていくと、実際に運転免許証がなしでもモビットで借りることができます

 

モビットへの申し込み方法は2つあります。

 

・WEB完結申し込み

・カード申し込み

 

この2つでカード申し込みは通常の申し込み方法となっており、WEB完結申込はカードレスで利用をすることができます。

 

ただし、利用をするには「三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座をもっていること」「全国健康保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証をもっていること」と2つの条件を満たしている場合には利用が可能です。

モビットへ運転免許証なしでWEB完結申し込みを利用

先ほど結論をしてはOKとなっています。

 

これはモビットのWEB完結申し込みでも同じ方法となっていますね。

 

基本的にモビットを利用するとなった場合に求められる証明書は以下の通りです。

・運転免許証

・パスポート

・健康保険証

この3つになりますね。

 

もちろん運転免許証を持っていれば一番楽に申し込みをすることもできますが、中には持っていない方もいることでしょう。

 

その場合には健康保険証もしくはパスポートを提出することができればOKとなりますので安心をしてください。

 

ただし、健康保険証ならば何でもOKというわけではありません。

 

健康保険証の中でも組合健保、協会けんぽの保険証をもっておかなければなません。

 

会社員でも国民年金の方は申し込みをすることができませんので注意をしておきましょう。

 

個人事業主の方の場合は「営業状況の確認」書類の提出も求められる場合もありますので本人確認証明書以外にも準備をしておきましょう。

モビットは運転免許証なしでOK ほかの必要書類

運転免許証もしくは健康保険証やパスポートも提出をしますがそれだけではかりられません。

 

収入証明書の提出も基本的には必要となりますので準備をしておきましょう。

 

収入証明書とは何かというと、源泉徴収票や確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書などのことです。

(ボーナスもあればそれも提出をすると良いですね)

 

収入証明書として源泉徴収票を提出した場合、勤め先の確認書類として給与明細が必要になります。

 

収入証明書として2ヶ月分の給与明細書を提出すれば勤め先の確認書類は健康保険証だけになりますので便利ですね。

 

基本的には運転免許証はなしでもOKです。

 

ない場合には健康保険証もしくはパスポートでOKとなりますのであとは収入証明書を準備してスマホなどからインターネットを利用して申し込みをしましょう。

モビット

コメントを残す