モビットはバレない!安心して利用ができるキャッシング

モビットは「バレにくい」キャッシングです。

 

独自のサービス「WEB完結申し込み」を利用すれば、郵送なし、会社への電話連絡なしで利用できますので、誰にも知られたくない内緒で利用をしたい方に最適です。

 

どこのキャッシングを利用しても避けられない会社への電話連絡が省略されますし、自宅への契約関係の書類やカードの郵送もなく来店不要のため、家族にも職場の人にもバレにくくなります。

WEB完結の申し込み条件
・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること。

・社会保険証もしくは組合保険証を持っていること。

WEB完結申込以外にも、通常のカード申込があります。

 

土日祝日に借りたい、夕方や夜に借りたいと思った場合には郵送は後日になりますので、ローン申込機でカードを受け取り提携ATM(全国13万件)を利用すれば即日融資が可能です。

※2017年4月現在

 

申込はスマホやパソコンからインターネット申し込みをすれば時間や場所に関係なく申し込みをすることができます。スマホからの申し込みは18項目とキャッシングの中でも最も少ないです。

 

10秒簡易審査というサービスで事前審査の結果を見ることができます。

 

モビットの母体は三井住友銀行グループで消費者金融として15年以上の運用実績があり、利用会員数は37万人。テレビCMなどで知名度も高いので安心・安全に利用できます。

 

消費者金融なので即日融資ももちろんOK。平日の14:50までに手続きを完了すれば最短3分で口座へ振り込みが完了します。

 

「バレにくい+即日融資+審査が早い」+安心感

 

この3つに安心感があるのが大手の消費者金融モビットの最大の特徴です。

モビット

◆WEB完結申し込みなら郵送なし、職場への電話連絡なしで利用可能です。
(パートアルバイトは不可)

◆入力はたったの18項目(PCは22項目)10秒簡易審査で審査の結果がすぐにわかります。

◆審査⇒最短30分、融資⇒最短即日

◆2016年ノンバンクカードローンでオリコン日本顧客満足度1位

◆土日・祝日でもATMからのキャッシングは可能で全国130,000台と提携しています。
(WEBで審査通過後、ローン申込機でカードを受け取ればOK)

◆即日融資は平日の14:50までに振込完了手続き完了で最短3分振込が可能です。

実質年率 3.0~18.0%
借り入れ可能額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日

<申し込み方法>
申し込み方法は「カード申込」と「WEB完結申込」があります。
WEB完結の場合は三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の口座を持っていることが条件となっていますのでお持ちの方はWEB完結申し込みから申し込みをして下さい。(ない方はカード申込です。)

モビット公式ページへ

消費者金融は世の中に多くあります。

 

実際に中小といろいろな貸金業者がありますが、中には悪質な運営をしているキャッシング会社も存在をしているのは事実です。実はそんな会社ほど審査は全くと言ってよいほど審査をしていません。ほぼ審査もなしで融資も希望額まで貸してくれますが、あとから法外な金利を請求されたりする場合もあります。そんなリスクを回避するためにも大手の消費者金融を利用するほうが安心・安全です。

 

審査も厳正にキチンをおこなれています。早くお金を借りたいと思っている方からすると煩わしいことかもしれませんが、あなたを守る意味でも行っているということを忘れないようにしてくださいね。

 

審査は申込者の返済能力を見るために行われています。

 

お金を貸したけれども、返済がされないと言うのはモビットにとっても一番のデメリットになるからですね。そのため、様々な項目からあなたのことをみて総合的に融資が可能なのか?それとも融資ができないのか?と判断しています。

 

もちろん誰もが審査に通過をするわけではなく、落ちる場合もあります。審査に落ちる人の事例は下に書いていますので参考にして下さい。

 

基本的に審査に落ちている方は返済能力がないと判断をされています。これは、キャッシング会社すべてにいえることなのですが、落ちている方は返済能力がないと判断をされていますは、あなたの今後の人生も考えて落としていることもあるんです。

 

融資をしたために返済に困ってしってはなんのためにお金を借りているのかわかりませんし、中には借金を返済するために融資を希望する方もいます。お金を借りても返済ができなければ待っているのは厳しい現実になります。そのような点も含めて審査を行っていることを理解しておきましょう。

<モビットの公式ページへ>

モビット

モビット

モビットでバレにくくする借り入れのやり方

モビットは審査が早く内緒で借りられるのはわかっていただけたと思いますが、WEB完結申し込みだけでバレにくくすることが可能なのか不安だったので。実際に利用をしてみました。

 

その時にいろいろ情報を集めていると、わかったことがカード申込にもWEB完結申込にも内緒で借りるにはデメリットがあるということです。

 

内緒で借りるには致命的なのですが、カード申込の場合は審査に通過をした際にカードが郵送されてきます。これはローン契約機(自動契約機)へ行って受け取ると言う方法でカードが郵送されてくるというピンチは乗りきることはできるのですが、「契約書が自宅へ郵送されてくる」というデメリットがあることがわかりました。
(カード申込の場合は確実に郵送されてきます)

 

これは家族や妻にバレる可能性があるので会社への電話連絡なし、郵送物なしのWEB完結なら口座でのやり取りになるので内緒で借りられると判断しました。しかし、こちらにも内緒で借りるには致命的なことを見つけました。それは、口座でお金のやり取りをするので通帳にすべて記載をされてしまうということでした。

 

どちらも問題がある!!でも、私はいろいろ考えた結果自宅への郵送物もなしで、通帳にも記載をされない方法を考えだしたのです。

 

それは「WEB完結申し込みで審査に通過をしてからカードを発行してもらう」と言う方法です。

その方法の流れはこちら

①インターネットからWEB完結申し込みで申し込みをする
この際に入力の不備がないように注意をして下さい。入力にミスがあると審査に時間がかかってしまいます。

WEB完結申込には
・三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の普通口座を持っていること。
・全国保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること

②審査を進める。
最短30分で審査を終えることが可能です。審査の最終段階で在籍確認が行われます。

③審査に通過
この際にすぐに口座で借りないことがポイントです。ここで口座へ振り込みをしてもらうと口座へ振り込み履歴が残ってしまいます。

④カードが欲しい旨をモビットへ伝える
審査に通過後に電話などでモビットへカードが欲しいことを伝えます。一応「カードの再発行」と言う形になりますが、この申し込みをすることによりカードを受け取ることが可能です。

⑤ローン契約機へカードを受け取りに行く
ローン契約機(自動契約機)は街中にありますので実際に店舗へ足を運び、カードをその場で受け取りましょう。

モビットのローン申込機(自動契約機)

この方法は少し手間でが、カード申込の弱点である契約書の送付はWEB完結で完了していますのでありませんので自宅への郵送物は一切ありません。毎月の利用明細に関してはモビットのログインページから確認をすることになります。

 

そしてWEB完結申し込みの弱点である口座へお金のやり取りの履歴が残るというデメリットもなくなります。カードのやり取りはWEB上に残るだけですのでご安心ください。

 

この方法で、私は内緒+即日でモビットを利用することに成功をしました。この方法で郵送がないことは私が実際に体験をしていますので間違いないです。

モビット

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

モビットで即日融資を利用する方法

大手の消費者金融なので、サービスの最大の特徴はスピーディーに審査を進めることができると言う点です。審査に最短30分、融資まで即日となっていますのでとても早く借りることが可能です。

 

即日融資の流れはスマホやパソコンから申し込みをするだけです。申し込みをした時点で10秒簡易審査が開始となります。このサービスのおかげでモビットは審査が早いと言われており、すぐに本審査の1次審査(事前審査)の結果を知ることができるので人気です。

 

審査の結果をみたら本審査へ申し込みをすることになりますね。本審査ではさらに詳しくあなたのことを見ることとなりますので最短でも30分の時間がかかることになります。

 

この審査の間には最終で在籍確認があります。あなたの会社に電話をする審査であなたが電話に出ればOKですし、もし外出をしている場合には会社の同僚が「○○は席をはずしております」と言ってくれればOKです。

 

中には個人的な電話をよく思わない方もいらっしゃると思いますのでそのような場合にはあなたが電話に出ることができる時間にかけてもらえるようにモビットのオペレーターに相談をして下さい。また、土日の場合は会社が休みの場合もありますので後日対応をしてくれる場合もあります。

 

在籍確認に限りませんが、困ったことがあればモビットのオペレーターに相談をすればきっとあなたに寄り添った対応をしてくれますので安心をして下さい。審査は平日のお昼以降は混み合いますので時間がかかる場合もあります。そんな時にも、「急いでお金を借りたい」と伝えると優先的に審査をしてくれます。

 

審査に通過をした後は融資となりますが、最短でも即日となっていますので実際にどれくらいかかるかは不明となっています。そのため少しでも早く利用をするためには口座への振込キャッシングを利用しましょう。

 

振込先はどこの銀行でもOkとなっています。三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座を持っているならWEB完結申込で利用ができますし、他銀行の場合でも口座振り込みは可能です、審査に通過をしてから平日の14:50までに手続きをすれば最短3分であなたの口座へ振り込みをしてくれます。

 

平日ならば審査から融資までとても早く利用ができます。土日の場合は銀行の取引自体がストップをしていますので、審査に通過をしてからローン申込機へいってカードを受け取ってください。カードを受け取ればあとは全国130,000の提携ATMからお金を引き出すことが可能です。WEB完結申込でも土日の場合は口座へ振り込みをされるのは翌営業日となりますのでカードを発行してほしいとオペレーターに伝えてください。

 

土日と平日で即日融資の方法は変わります。即日融資はどちらも可能となりますが、土日祝日は少し手間がかかります。申し込みはスマホからが一番良いです。18項目で申し込みが完了しますので職場から、自宅から「お金を借りたい」と思ったときに申し込みをしましょう。

 

即日を利用したいときの注意点

申し込みをするときの注意点があります。

 

その方法を間違えると時間がかかるケースもありますので注意をして下さい。それは審査へ申し込みをする段階での入力ミスです。ここをミスや不備をすると確認のために電話がかかってきたり、メールがきたりと即日融資を受けるための時間ロスとなりますので注意をしましょう。

①申込フォームへ入力をする際に、必要事項、メールアドレスを正しく入力する。

②提出をする書類はスマホのカメラやデジカメで撮影をして送付する形になります。その際のピンボケや光の反射で書類が見えない。なぜか免許証の顔を隠して送付などがあります。

③メールが迷惑フォルダに振り分けられており、受け取ることができない。

上記の3つのポイントはとても大事で、モビットを即日で利用する際に間違いなく必要になるケースですので十分注意をして下さいね。

 

このような即日融資を受けるために申し込みをしていますが、ミスをすることにより、

「審査に時間がかかる」
「電話連絡なしのWEB完結なのにやむおえず電話でのやり取りが発生する」
「いたずら申し込みを判断される」

などあなたにとってもデメリットになりますので即日のためには申し込み内容のミスはないように気を付けましょう。

即日利用で多い理由はいろいろ

「クレジットカードに支払い金額が足りない」
「急な用事でお金が必要」
「学校へ支払う教育資金が足りない」
「限定品の商品をどうしても手に入れたい」

 

などいろんな理由があります。そんな時にモビットなら即日融資が可能です。インターネットから申し込みをすれば10秒簡易審査で審査の結果を知ることが可能ですので、その時点で審査に通過をしていれば本申し込みをするだけです。

 

WEB完結申し込みも、カード申込もどちらも平日の14:50までに振込手続き完了であなたの口座へ振り込みをしてくれますので「今日お金を借りたい」と思ったら早く申し込みをするようにしましょう。

 

融資は即日となっていますが、平日の14:50までに口座への振込手続きをすれば最短3分で口座へ振り込みをしてもらうことができます。これは時間に定めがありますので、申し込みの時間に注意をして利用をして下さい。

 

最短3分の振り込みを利用するなら、平日ならば遅くでも12:00~13:00までには審査へ申し込みをしておけば利用ができると思います。

モビットの審査は厳しい

モビットでお金を借りたいと思った場合でも審査は必ずあります。審査の目的は申込者に「返済能力があるか?」です。

 

モビットはボランティアでお金を貸している訳ではなく、あくまでもビジネスとしてお金を貸しています。そのため、返済能力はないと判断されると審査に落ちますし、返済能力があると判断されればお金を融資してもらう事も可能です。

審査の基準

①年齢が20歳以上69歳以下であること。

②申込者本人に安定をした収入があること。

③ブラックリストに入っていないこと。

この3つは最低でもクリアをしておかなければ審査に通過をすることは難しいでしょう。落ちる理由については次の「モビットの審査に落ちる」に書いていますので参考にして下さい。

 

モビットの審査は厳しい?甘い?などの口コミ情報がありますが基本的にモビットの審査は甘くは有りません。審査は厳正に行っていますので理解をしておきましょう。

 

比較的早く審査に通貨をした方は「審査が甘かった」と言いますし、審査に時間がかかり通過に時間がかかった方は「審査は厳しかった」という傾向があります。

 

モビットの審査の基準は先ほど書きましたが、収入以外にもいろいろな部分からトータル的にあなたのことをみて判断をしています。

 

たとえば、年齢、職業、勤続年数、年収、居住形態(賃貸?持ち家?)、移住年数、家族構成、子供の有無、健康保険証の種類、過去に借り入れの件数や金額(信用情報)、金融事故の有無(返済の遅延、不払い、自己破産、債務整理など)などいろいろな項目から見ており信用情報は間違いなくチェックをされます。

 

このような項目を点数化したものが属性スコアリングと呼ばれているのですが、採点方法で1~10点まで点数をつけて返済能力を見るものです。このスコアリングには有利、不利がありますので一般的にどうなるかくをご紹介します。

・勤続年数は長いほど審査に有利。
※最低でも1年以上が理想、半年ない場合は審査で厳しい

・国民健康保険より社会保険に加入をしている方が有利。

・賃貸よりも持ち家が有利で賃貸の場合は居住年数が長いほど有利。

・雇用形態は関係なく申し込みが可能であるが、正社員>契約社員>派遣社員>アルバイト・パートの順で有利。

※公務員は審査では最強と言われています

モビットの審査に申し込みをする際に先ほどの基準は重要ですが、もう一つあります。それは「総量規制」です。総量規制は年収の3分の1以上は借りられないようになっている法律です。

 

そのため、年収が300万円の方の場合は100万円以上は借りられない決まりとなっていますので審査に申し込みをする際に注意をして下さい。

 

これは他のキャッシングの借り入れも含まれます。そのため、モビット以外の消費者金融で30万円を借りている場合には年収300万円の方の場合は70万円が上限金額となってきます。

 

クレジットカードの利用、マイカーローン、住宅ロ―ン、奨学金は含まれませんのでそれ以外で借り入れがあるならモビットへ申し込みをする際に注意をして下さい。

 

モビットの審査に落ちる

モビットの審査落ちるケースはもちろんあります。

 

実は審査に落ちている方の方法を見ておくと、あなたが審査へ申し込みをした場合に通過をすることが可能なのか?もしくは可能性が五分五分なのかなど判断をすることが可能となっています。

 

そのためここでは審査の落ちた方の事例も紹介します。先ほどの審査の基準をかきましたは落ちる要因と合わせて紹介をします。

 

①年齢が20才以上69歳以下であること。

未成年は利用をすることができませんので、成人をしておかなければなりません。また、69歳以降はすでに定年退職をしていると判断をされますので審査に通過をすることはできません。

 

②申込者本人に安定をして収入があること。

申込者が何らかの仕事をしていて毎月返済を出来る能力はなければなりません。

 

キャッシングの中には配偶者に安定した収入があればOKよいいものもありますが、モビットは不可となっています。そのため、申込者本人に安定をした収入がなければなりませんね。

貸したお金をきちんと返済をしれくれる方なら問題がなく利用が可能となりますが、返済能力がないと判断をされた場合には審査に落ちますので注意をしましょう。

 

収入の金額に関しては審査に影響は有りません。総量規制という法律がありますので年収の3分の1以上は借りることができないと定められています。

 

例えば、年収300万円の方なら100万円までは借りられますが、ほかのキャッシングを利用している場合には合算をなります。

 

雇用形態には優先順位がありますが、正社員でないと借りられないと言うことはないです。審査の段階で「正社員>契約社員>派遣社員>パート・アルバイト」と判断をされます。無職、専業主婦はもちろん不可となりますし、自営業は会社の規模や経営実績によりますので、個人によって変わります。

 

安定をした収入と判断されるには、勤続年数がとても重要になります。年収を得ていなくても半年くらい収入を取得していれば審査に申し込みができますが、半年以下の場合は安定をした収入があると判断するのは難しいかもしれないですね。

 

また、年収は低めですが毎月安定をしている方と、年収が高いが毎月の成績によって左右をされるため波がある方の場合は前者の少なくでも安定をしている方は好む傾向にあります。雇用形態よりも毎月安定をした収入があるのかと言う点が重要視されますのでパート、アルバイト、派遣社員、契約社員、正社員など関係なく申し込んで審査に通過をすることも可能です。

③ブラックリストに入っている

ブラックリストとは、お金に関する問題児をいう扱いになっていますそのため、審査に落ちる可能性が高いです。ブラックリストとは過去に金融事故を起こしている方のことと言います。

 

例えば、任意整理、個人再生、自己破産などお金にかんするトラブルを起こしている方は審査におちます。「返済能力がない」と判断をされるからですね。

 

他にも他社からの借り入れはある場合もかなり厳しくなります。すでに2社~3社くらい借り入れがある方の場合は審査に通過をすることは難しいですし、総量規制の関係で融資可能額が10万円以下になると審査に通過をすることが厳しいです。

 

この3点は審査へ申し込みをする基本的な事項となってきます。

他の審査に落ちているケース

他にも審査に落ちているケースとしては、オペレーターへの対応が悪かったという情報は多いです。在籍確認や申し込み内容に不備があったためオペレーターから電話をするケースもあります。

 

電話の対応を適当にあしらったり、オペレーターが確認をした質問に対してきちんと答えていない、ウソをついているなどの場合には審査に落ちる場合があります。

 

そのため、的確に丁寧に対応をするようにしましょう。最終的にキャッシングは申込者(債務者)と融資をする会社との信頼関係で成り立っていくことを理解しておきましょう。

 

また、ほかのキャッシングで最近(過去3か月~半年程度)審査に落ちているなら申し込みをしない方が良いです。

 

他のキャッシングで審査に落ちていると言うことはあなたに何らかの問題があったと予想されます。

 

その逆のパターンとして、短期間(1か月~3か月)で複数社から一気に書いている場合は「この人はお金に困っている」と判断をされますので総量規制で余裕があっても審査に通過をすることは厳しいでしょう。もちろん、最近他のキャッシングに審査に落ちていたり、モビットでも半年以内に申し込みをして落ちている方も審査に通過をすることは難しいでしょう。

 

そのような情報は信用情報と呼ばれるあなたのお金に関する個人情報に記載をされます。信用情報とはクレジットカード、キャッシング、銀行関係などの金融関係が共有をしている情報になります。

 

どこのキャッシングでもこの情報は必ず見ていますので、あなたが過去に申し込みをして審査に落ちた履歴や、ブラックリストに入っている履歴などもすべて見ることができます。

 

信用情報が見ることできますので、あなたが他社の借り入れ、過去にキャッシングに審査に落ちている、すでにブラックリスト、返済遅延が多い、不払いをしていたなどすべて見ることができます。

 

申し込みの段階でウソをついても簡単に見破られますので、申し込みをする際には正直に申し込みをして下さい。

 

このように審査に落ちている方の情報と、審査の基準について書きました。審査に通るためにはここに書いてあるようなことはなければ、通る可能性もグッと高まりますので参考にして下さい。

モビットの審査時間

モビットの審査へ申し込みをする時間もとても重要となります。

 

通常は365日(元旦を除く)で審査を行っており、受付時間は9:00~21:00となっています。申し込みに関してはスマホやパソコンを利用すればいつでも申し込みが可能となります。21:00以降の夜に申し込みをした場合には翌日の朝に審査の受付をしてくれます。

 

平日ならば、口座への振込キャッシングが一番早くお金を借りる方法となります。口座への振込キャッシングは平日の14:50までに手続きをしなければなりませんのでその時間ならば14:00までに通過を目標として13:00までに終えておきたいところですね。

 

それ以降はモビットのローン申込機へいってカードを受け取ることになります。モビットのローン申込機も場所によって多少は異なりますが9:00~21:00までとなります。審査に通過をしてからカードを受け取るまでに多少時間もかかりますので20:00までには行っておきたいところです。

 

審査を通過する時間によってお金の借り入れの方法も変わってきますので、時間には注意をして申し込みをして下さいね。夜中などが審査もしていませんが、スマホなどから審査へ申し込みをしておきましょう。

 

審査をしていない間に申し込みをした場合には翌日の営業日に優先的にしてくれますので安心をして下さい。また、申し込みをした時間帯がお昼の場合は一番審査が混み合っている時間帯になります。しかし、出来るだけ早く借りたいと思っているときもあるとおもいますのでそんな時にはオペレーターに「審査を早くしてほしい」という旨の連絡を行いましょう。

モビットのWEB完結申し込みは人気

モビットの審査を出す中で特徴のあるものが「WEB完結」申し込みになります。

 

これは、WEBから情報を入力するだけでお勤め先への電話連絡なしカードの送付もなしでモビットのキャッシングを利用することが出来る便利なサービスです。

 

つまり、非常にバレにくいサービスとなっていますので内緒でお金を借りたい方にとっては最適な方法になっていると言えますね。

 

ただし、WEB完結申し込みはモビットへ提出する書類や条件がありますので下記にご紹介したいと思います。

 

WEB完結に申し込むためには??

・三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の預金口座を持っており、その口座をモビットからの振込貸付、口座振替による返済に利用することを承諾できる方。

・お勤め先をして提出可能な健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)」「給与明細」を2つとも。

他にも審査に状況次第では提出を求められる可能性があるものが・・・

・本人確認証明書である「運転免許証」もしくは「パスポート」の写しが提出できる。

・現在の収入の証明として「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細(直近2ヶ月)」のいずれかの写しを提出できる。
※準備できる場合は直近1年の賞与明細書

 

 

上記の条件を満たしている場合はモビットのWEB完結申し込みを行うことが可能になっています。この条件に合わない場合は普通に申し込みを行う必要がありますね。

 

平日の14:50までに振込手続きが完了すれば、当日中に自分の口座へ振り込みをしてくれますのでとてもはやくお金を借りられます。なんといってもWEB完結申し込みは審査で最もバレやすいとされている郵送も職場への電話連絡がないと言う点でで大きなメリットがあります。モビットだけのサービスなので人気を集めていますね。

モビット

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

モビットには申込が2つ!その方法の違い

モビットには「カード申込」と「WEB完結申し込み」の2通りの申し込み方法があります。しかし、この申込方法の違いなどわかりにくい点もありますし、メリット、デメリットがありますのでその点をご紹介したいと思います。

 

モビットの最大のメリットは最初に書いているように審査の早さになります。一時審査は10秒簡易審査で終了をしますので借り入れできるのか?融資不可なのか?を見ることができますのでとても便利です。

カード申込

パソコンからの申込項目は22、スマホの場合は18です。他の消費者金融の入力項目は30くらいなのでとても早く審査に申し込みをして利用ができます。

 

メリットは?
・カードが発行されますので、いつでも提携ATMの利用が可能です。
・臨時収入時も、いつでもATMで自由に返済可能
・14:50を過ぎてからの手続きでも、ローン申し込みでカード発行をおこなえば、申込当日に融資が可能な場合があります。

 

インターネットから申し込みをして審査に通過をすればローン申込機でカード発行をしてもらうことが可能です。デメリットとしては、契約書の郵送が自宅へされます。これはMCセンターという封筒で送られてきますが、

 

家族の誰かに中身を見られるとバレる可能性がありますのでご注意を。

WEB完結申し込み

インターネットから申し込みをすれば利用が可能です。パソコン、スマホとも22項目の入力でOK!

 

申込条件は「三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の口座をもっていること」「お勤め先をして提出可能な「健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)」の2点になります。その分お勤め先への電話連絡なし、郵送なしで利用ができます。

 

メリットは?
・申込から利用まで電話連絡、郵送物なし(バレにくい)
・カード発行がされないので紛失の心配もなし
・14:50までに手続きが完了すれば当日融資が可能。

 

このようにメリットがあります。

 

デメリットに関してははカード申込の場合は契約書が自宅へ確実に郵送されてきます。これでバレる可能性がありますが、WEB完結の場合は有りません。

 

しかし、WEB完結の場合はお金のやり取りが基本的に口座になりますので通帳にすべて履歴が残ります

 

どちらにもメリット、デメリットがありますので理解をしておきましょう。

モビットは土日でも利用ができる

土日でも急に利用が必要な時はあります。

 

そこは安心をして下さい。土日祝日、GW(ゴールデンウィーク)、お盆、年末年始など通常の土日だけでなく大型連休でも利用が可能となっています。

 

審査は365日24時間受け付けています。申し込み方法は電話や郵送、FAXなどあるのですが「お金を借りたい」と思ったときに申し込みをするにはインターネット申し込みが便利です。

 

審査が通常はいつも21:00までは行っていますのでそれまでに申し込みをされた場合には即日対応をなっていますが21:00以降の時間は翌日以降になります。

 

もちろん、土日祝日でも審査を行っていますのであとは審査の結果を待っておけばOKですね。

 

審査は行っていることはお分かりいただけたかと思いますが大事なことは審査に通過をしてから融資ですね。

 

融資に関しては銀行の取引は行っていませんので利用ができません。そのため、口座振り込み以外の方法で融資を受ける必要があります。その方法は「ローン申込機へ行く」と言う方法になります。

 

基本的に店舗を持っていませんので、即日融資でお金を受け取るにはこの方法しかありません。

 

審査に通過をしてからローン申込機へいき、そこでカードの発行をしてもらいましょう。そのカードを使えば提携ATMから引き出しが可能となります。

 

この方法で土日祝日、大型連休でも利用が可能となりますのでとても便利です。注意としてはローン申込機へ入るところを誰にも見られないようにしてください。せっかく内緒でかりることはできるキャッシングですのでもったいないです。

 

提携ATMに関しては全国に130,000台も有りますし近くのコンビニ銀行など利用は可能となっています。利用は可能な提携ATMについては下記をご覧ください。

モビットの店舗情報

モビットをうまく利用していくには、モビットのローン申込機(自動契約機)を知っておくことが大事です。

 

場所は結構わかりにくいプレハブのような小さな店舗が多いですが、中へ入ってみると個室なので、集中して利用ができます。正直、ほかの消費者金融などと比較をしてもすごく狭い印象があります・・・。

 

もちろん中からカギをかけて利用をすることが可能ですので安心して利用をして下さい。

 

店舗を利用するメリットとしては、モビットでの即日融資になります。平日14:50までに振込手続き完了で当日中に口座へ振り込みをしてもらうことが可能ですが、それ以降は即日融資を受けることができません。

 

しかし、モビットの審査業務は21:00まで行っておりますので夕方などに申し込みをした場合には審査が夕方もしくは夜に通過をする可能性があります。その場合はローン申込機へ行き、モビットカードを受け取

れば、あとは提携ATMから借り入れをしましょう。

 

では、実際に店舗へ行ってきたので順に説明をしたいと思います。今回は東京の神田にある店舗へ行ってきました。

モビット神田駅前ガード下コーナー

東京都千代田区鍛冶町2ー13ー23 JR高架下ビル

場所はこちら

中に入ってみるとローン申込機があります。

ボタンを押してみるとこんな感じです。

神田のモビット契約機の様子はこのような感じでした。ここで審査の申し込みも可能ですし、審査通過後のカードの受け取りも可能となっていますのでうまく活用をして下さいね。モビットの店舗はこのような感じのプレハブのような形になっています。

 

繁華街の真ん中や、街中にありますので店舗を探すなら公式ページから検索をしてください。提携ATM数は約130,000台と他を圧倒している数となっています。

モビット

モビット

モビットは来店不要で借り入れができる

来店不要で借り入れができる点も大きな魅力となっています。

 

インターネットから申し込みをして、審査に通過後に口座への振り込みを依頼すれば自宅や会社から一歩も出ることなくお金を借り入れすることが可能な点がとても魅力的なキャッシングです。

 

来店不要で借り入れをすることができる最大の魅力としてはバレにくいというポイントがあります。

 

ローン申込機へ足を運ぶ場合に、職場の近くだと同僚に見られるかもしれませんし、自宅の近くだと家族やご近所の誰かに見られる可能性もあります。そのようなリスクもありますので注意をしなければなりません。

 

バレないように利用をしていても自分が見られていては本末転倒になってしまいます。しかし、自宅や会社からスマホやパソコン上だけで手続きをしておけば問題なく利用をすることができますのでメリットも高いものとなります。

 

注意をしては、来店不要でも郵送物はありますので気を付けましょう。

 

自宅へ郵送物が送られてきてしまうと誰かに見られてしまう可能性があります。

 

インターネットから口座振り込みでお金を借りた場合には来店不要でOKですが、借り入れをしたあとに登録住所へ契約書が郵送をされてきますので注意をして利用してくださいね。

 

郵送物は基本的にMCセンターという白い封筒で送られてきます

封筒の名前が違いますので、バレにくくはなっていますがYahoo!やgoogleで検索をすると簡単にわかってしまいますので自分で受け取れる曜日に郵送をしてもらえないか?などオぺーレーターに相談をしてみるのがありだとおもいます。

 

あとは、家族の誰かは手にとっていても「友人に頼まれて口座を作った」など問題のない言い訳をしておけばよいと思います。

モビットは初心者にもおすすめのキャッシング

モビットを初めて利用するのだけれど大丈夫?

 

ご安心ください。初心者の方でも非常に利用がしやすいキャッシングサービスとなっています。モビットを利用する際に条件として「年齢20歳から69才以下の毎月安定したお給料がある方」なら利用が可能です。

 

※専業主婦は利用できません。
※過去にブラックリストヘ入っていた方も難しいでしょう。

 

しかも、三井住友銀行グループの会社ですので安心と信頼と言う点でも初心者の方が利用をしやすいメリットがあります。

 

特徴は審査がとにかく早いことです。最短はスマホから18項目(PCは22項目)を入力するだけで、10秒簡易審査という1次審査が行われています。そのため、申し込み後借り入れができるとなってから追加の情報を入力するという流れになっています。

 

初心者の方の場合は自分がお金を借り入れする事ができるのか?と言うところから気になると思いますので少しでも早く融資が可能か?という答えをもらえるには非常に便利だと思います。

 

審査に関しても21:00まで行っておりますのでインターネットから申し込みをすれば審査が始まります。14:50までに振込手続きが完了することにより口座へその日に振込をしてもらうことができます。

 

もちろん21:00までに審査に通過をすれば、モビットのローン申込機へ行くことによりモビットカードを受け取り130、000もある提携ATMから引き出せば利用が可能です。

 

また、バレにくいと言う点でも初心者の方にはメリットです。WEB完結申し込みを利用すれば、郵送なし、職場への電話連絡なしで利用をすることができます。

 

この方法を利用すると他のキャッシングでバレやすいポイントである郵送と電話と言う点が省くことができますのでバレにくく利用ができます。在籍確認の電話がありますがモビットを初めて利用をしたいと思っていると言う場合ほとんどの人は身近な人には相談をすることができません。

 

そのため、モビットのようにバレにくい方法で借り入れをすることができるキャッシングは非常にありがたいと存在になってくると思います。

初心者の方へモビットがおすすめの理由は?

・審査項目が少ないので、利用が可能かすぐに一次審査の結果がでます
(10秒簡易審査)

・モビットは三井住友銀行グループの会社なので安心感と信頼感がある。

・21:00までに審査に通過をすればその日に借り入れが可能。

 

以上のような理由から初心者にも利用がしやすいキャッシングサービスと言えます。電話なし、郵送なしで利用が可能なWEB完結もありますのでうまく活用をして下さいね。

モビット

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

モビットの金利はどうなの?

モビットの金利は3.0~18.0%と幅広く設定がされています。

 

いろんな消費者金融などのキャッシングサービスを利用する際についつい一番したの3.0%に目がいきますが、実は見ないといけないのは一番上の上限金利になりますね。

 

金利についての情報をここではお伝えします。

 

モビットは消費者金融の中でも珍しい上限金額が800万円の大口融資を行っているキャッシングサービスとなっています。審査から融資までは早いと言う点が特徴のモビットですが、実は大きな金額も即日で融資が可能となっています。

 

これは業界でも珍しく、大型融資(100万円以上)の場合は消費者金融よりも、銀行系のカードローンなどに流れる傾向があるのですがモビットがあることによりおまとめや借り換えで利用をする方もいます。

 

大きな金額を出来るだけに早く借りたいと言う時にモビットはおススメですね。

 

では、金利の話に戻りますが金利の見方は、3.0%がモビットの下限金利で18.0%がモビットの上限金利となっています。仕組みは100万円以下の場合は基本的に上限金利は適用となります。

 

これは法的にも全く問題がありません。ほとんどの消費者金融などのキャッシングサービスは100万円以下の場合は上限金利を適用するようにしていますね。あとは借り入れ額は800万円に近づくほど金利も3.0%に近づいていくという流れとなっています。

 

金利に関しては消費者金融の場合はほとんど変わりません。

大手4社の情報を比較

アコム

アイフル

プロミス

モビット

即日利用

金利

4.7~

18.0%

4.5~

18.0%

4.5~

17.8%

3.0

18.0%

融資額

1~500万円

1~500万円

1~500万円

1~800万円

審査スピード

最短30分

(3項目3秒診断)

最短30分

(1秒診断)

最短30分

(3項目3秒診断)

最短30分

(10秒簡易審査)

融資スピード

最短1時間

最短即日

最短1時間

最短即日

(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

このように大きな金額を借りるならモビット、少額ならプロミスが良いでしょう。

モビットのメリットとデメリット

大手の消費者金融として人気を集めていますが、もちろんメリットだけでなくデメリットもあります。

 

メリットは審査から融資までがスピーディーに借り入れすることができると言う点と、バレにくく利用をすることができると言う点でした。しかし、世の中にすべて完璧に利用をすることができるキャッシングはこの世にはありません。もちろんモビットはよい点もあれば悪い点もありますのでご紹介します。

 

モビットのデメリットは3つ。

 

1つ目は金利が消費者金融の中でも高い部類にはいっていると言うことです。下限金利は低く設定をされていますが、目を向けるべきは上限金利ですね。

 

18.0%と法的にもギリギリのラインとなっていますので問題は有りません。しかし、利用者にとっては高いですので短期的に利用をするなら最適なキャッシングサービスを言えます。

 

2つ目は無利息期間がないと言うことです。大手の消費者金融のアコム、アイフル、プロミスと銀行系のカードローンであるレイクにはすべて無利息期間があります。

 

これは単純に利息がかからない期間があるのですがモビットには有りませんので、初回の借入から利息が必要となりますね。

 

審査が早い点が魅力的なキャッシングなのですが、金利を抑えて利息を低くしておきたいと言うにはあまり向いていないのでモビットのデメリットと言えますね。

 

アコムやアイフルは初回を利用していなくても契約完了で無利息期間がスタートします。そのため1か月利用をしなければモビットと同様になります。プロミスだけは初回の借入から換算をしてくれますので金利を抑えるならプロミスで短期利用をするか?銀行系のカードローンへ申し込みをする方が良いでしょうね。

 

3つ目は母体は三井住友銀行グループとなっていますが総量規制内でしか利用はできません。そのため、年収の3分の1以上は借入ができない決まりとなっています。

 

年収300万円の方の場合は100万円までしか借入ができません。モビットの上限金額を借りたいと思った場合には最低でも年収2400万円ないと借り入れをすることができないということです。もちろん、ほかのキャッシングを利用している場合には合算となります。

 

クレジットカードのショッピング、マイカーローン、住宅ローン、奨学金などは含まれません。しかし、クレジットカードのキャッシング、ほかの消費者金融などで借り入れをしている場合にはすべて含まれてしまいます。

 

先ほどの年収300万円の方がすでに他のキャッシングで30万円を借り入れしている場合には最大でも70万円までの借り入れとなります。総量規制に関しては信用情報で簡単にわかりますので理解をしておきましょう。

モビットへの返済方法

モビットで借り入れをした場合に考えないといけないことが「返済に遅れないこと」です。

 

モビットに限らずキャッシングからお金を借りている場合に遅延をしないことがとても大事となっていますね。なぜかというと、返済に遅れることを繰り返していると信用情報と呼ばれる個人のお金に関する情報があります。

 

そこに記載をされます。1回程度なら大丈夫かと思いますが繰り返して返済が遅れると掲載をされ場合によってはお金に関するブラックリストののる可能性も十分考えられますので注意が必要となっていますね。

 

このような個人の情報に傷を残さないためにも返済は計画的に行いましょう。

モビットの返済の方法は以下の3つになります。

口座振替での返済方法

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座のある方は、お客様の預金口座から自動引き落としでお支払いただけます。

銀行振込での返済方法

現在ご利用の金融機関口座から、当社指定の預金口座へお振込いただくことによりお支払いただけます。

提携ATMでの返済方法

全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMにてご返済いただけます。
※営業時間(利用時間)は設置場所により異なります。
※提携ATM利用時の手数料は、一部お客様のご負担となります。

 

提携ATMに関しては、全国に130,000台以上もありますので利用が便利です。
(2016年10月現在)

 

しかし、返済は遅れないためにも口座振替で設定をしておき、いざという時に提携ATMから引き落としをしてもらう方法が一番良いでしょう。

モビットの返済日は?

1ヶ月に1度ご都合に合わせて、5日、15日、25日、末日から選ぶことが可能となっていますのでうまく活用をして下さい。

 

あなたのお給料日など返済を絶対に忘れない日にちの設定が一番良いと思いますよ。借り入れ前に返済のシミュレーションをしっかりとしてうまく活用をして下さいね。

モビットの評判と口コミ

モビットを実際に利用するとなった場合に気になるのが、利用をしたことがある人もしくは現在利用をしている人の評判です。

 

そこで実際にモビットを利用した方の情報をまとめてみると、モビットの評判の中でも多いのはバレないで借り入れをすることができたと言う点です。口コミをかいている方の中にはWEB完結申し込みを利用したので、郵送なし、職場へ電話連絡なしで借り入れをすることができたので助かったと喜びの声があります。

 

実際にモビットのサービスをみてもトップクラスの人気サービスとなっていますね。三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座をもっていることと全国健康保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証を持っていれば利用をすることができます。

 

条件を満たさなければなりませんが内緒で借りたいと思っているなら一番最適なキャッシングサービスです。

 

あとは審査が早いと人気です。スマホやパソコンからインターネットを通じて申し込みをした場合には10秒簡易審査ですぐに審査の結果を見ることができますので事前審査として利用ができます。

 

申込項目も他のキャッシングが30以上も入力しなければなりませんが、スマホの場合は18項目でよいとなっていますので利用もしやすいですね。

 

「お昼ごろに審査に申し込みをしたけれどもその日にお金を借りられた」

「自宅からインターネットを利用して申し込みをしたら来店不要でお金を借りられた」

「WEB完結申込でバレなかった」

など即日融資とバレにくいと言う点での口コミ情報はとても多くなっています。

 

しかし、評判の中には良い点だけでなく悪い方もあります。それは金利ですね。他の消費者金融やキャッシングでは無利息期間などを設定しているキャッシシングも多いのですが、モビットはありませんし上限金利も18.0%と高い部類に入っています。

 

評判をまとめると、内緒で即日融資や審査の結果を早く知りたいなら最適ですが金利の点で高めなのでデメリットであると言うことですね。

モビットのよくある質問Q&A

ここではモビットのQ&Aについて書きたいと思います。
三井住友銀行グループのモビットは安心して利用ができると人気のサービスですが、実際に利用をするとなった場合にやはり緊張もしますし不安もあります。

 

それはあなただけでなく、ほかの方も思っていることです。そんな気になる疑問、質問などについても書いて行きますのでぜひ参考にして下さい。ここに書いていないけれどもこんな情報が知りたいというケースもあると思います。

 

そんな時はお気軽に連絡をもらえると幸いです。

モビットは本当の安心して利用できるの?
消費者金融での大手のため安心して利用できます。

バックの運営母体は三井住友銀行グループです。知名度も高いので変なことはできません。万が一お金の関係で問題が起った場合には自社の損害に繋がりますし、場合によっては閉鎖をしなければならない可能性があります。

 

様々なことから考えてみると安心して利用が可能ですし、利用者も多いです。テレビCMでも知名度が非常に高いので、安心感もあります。

モビットの審査は早いのですか?
審査が早い理由は、入力項目が少なく10秒簡易審査で一時審査の判断がすぐきます。モビットの入力項目は22で他の消費者金融と比較をしても10項目くらい少ないです。
(スマホの場合は18項目)

スマホやパソコンから申し込みをする際に入力数が少ないと言う点で審査が早いと言われています。審査も最短30分、融資まで最短即日とスピーディーに借り入れが可能ですね。

10秒簡易審査は本審査です。他のキャッシングの場合は簡易審査はあくまでも簡易なので本審査にはなりませんのでそこに違いもあります。結果や借入が可能な金額を知りたいなら、一番おすすめです。

申し込みをしたら審査におちました。

審査基準を設けています。一番の目的は申込者に返済能力になります。「この人はお金をちゃんと返済してくれるのか?」と言う点がかなり重要です。もちろん返済能力があったとしても、過去に金融事故などを起こしてる方も審査に落ちることになるでしょう。

一次審査は10秒簡易審査でわかるのであっという間に初回の審査が終わります。モビットの利点は面倒がことが少なく、すぐにモビットから融資が可能か?連絡がもらえることです。そのため、中には申し込みをしても「瞬殺でした(審査におちた)」という書き込みもあります。審査に落ちたならあなたに問題がある可能性があります。審査に落ちた理由は聞くことができませんので注意を。

ATM手数料はいくら?

1万円以下の取引なら108円。1万円以上の取引の場合は216円かかります。

ローン申込機(自動契約機)は小さいのでキャッシュマシーンがないため全国にある130,000台ある提携ATMの中で利用をして下さい。

借入、返済を利用するなら口座でのやり取りの方が良いでしょうね

無利息で利用したい

またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。では、わたくしはいつかの小さなみだしをつけながら、しずかにあの年のイーハトーヴォの五月から十月までを書きつけましょう。

無利息期間を設けていませんので不可となっています。

無利息期間だけを求めているなら他のキャッシングサービスの方が適しているかもしれせん。利息を抑えて利用をしたいなら銀行系のカードローンが低金利で利用ができます。しかし、審査がキャッシングサービスの中でも最も厳しいと言われていますので予め理解をして申し込みをして下さい。

返済日に間に合わないのですが・・・
電話をしてその旨を伝えてください。のオペレーターが適切な指示をしてくれます。

しかし、返済に遅れるということはあまりよくないです。返済遅延という印が信用情報につきますし、遅延金もかかります。

また、放置はもっともよくありません。遅れるとわかった段階で電話して対応に従うようにしてください。

とにかく早く借りたいのですがどうすればよいですか?
スマホやパソコンなどでインターネットから申し込みをした後に、電話をして「急ぎである」旨を伝えてください。

状況にもよりますが、優先的に対応をしてくれる場合があります。それでも審査に最短30分はかかりますので理解をしておきましょう。

キャッシングもお金を借りたい人に対しては柔軟に対応をしてくれますので、困ったことや希望がある場合には自分からオペレーターへ思い切って連絡をするように心がけてみてください。

審査が混み合う時間は?
審査は基本的にお昼12:00前後がピークになります。

その理由としては、その日の夕方までに借りたい方が多いからですね。

スピーディーに借り入れができる消費者金融なので、平日のお昼頃は混み合います。審査に関してはいつでも21:00までやっていますので、夜でもインターネットから申し込みをして審査通過後にローン申込機へ行きカードを受け取って利用が可能です。

上限金額800万円を借りられるの?
消費者金融なので、総量規制が適用となります。そのため年収の3分の1以上は借りられません。

上限金額の800万円借りるには年収2400万円以上あれば可能です。現実的にこの金額をモビットで借りるのは難しいでしょう。

最大どれくらいの期間借り入れが可能なの?
公式ページによると最長8年10か月可能です。つまり、106か月ですね。借り入れ金額にもよりますが、返済回数は最大106回も支払うとなると利子はかなり大きいと思いますので注意が必要です。
とにかく早くお金を手にしたい
それならば審査へインターネットから申し込みをして最短30分の審査結果が戻ってくるのを待ちましょう。

その後口座への振り込みで受付をすれば最短3分でお金を振込していただくことが可能となっています。これはキャッシングの中でもかなり早い部類に入りますので便利に利用をして下さいね。

土日なら審査へ申し込みをして、通過の連絡が来た際にローン申込機へいってカードを受け取りましょう。あとは、提携ATMからお金を借り入れすれば土日祝日でも即日融資が可能となります。

以上がモビットを徹底解説した情報になります。

 

バレにくく、即日融資が可能で審査が早いと人気のモビットですが、金利が高いことや無利息期間がないことなどデメリットもありました。しかし完璧にサービスを実施しているキャッシングはこの世にな有りません。何よりもサービスをしっかりと理解いして利用をすることが大事です。

 

モビットの最大の特徴である「バレにくい」と言う点をこのサイトの情報をご覧になって活用していただければ幸いです。申し込みもスマホから簡単にできますのでその日にお金を借りたいと思ったら安心感も高いです。

 

モビットへ申し込みをする
≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

コメントは受け付けていません。

モビット