SMBCモビットはバレないカードローン 審査も早く即日融資ができる

モビットは「バレない」キャッシングとして人気です。

モビットがバレないと言われる理由は独自のサービス「WEB完結申し込み」を利用することにより、

郵送なし、会社への電話連絡なし、来店不要が可能だからです。

郵送物が自宅へ届くと家族に、職場への電話連絡は同僚や会社にキャッシングを利用していることがバレる可能性が非常に高くなります。

しかし、モビットのWEB完結申込ならば郵送も電話も避けることができますし、申し込みから契約まですべてネットで完結をしますので自宅から出る必要もありません。

モビットの審査への申し込み条件は「満20歳以上69歳以下で毎月安定をした収入がある人」で、

もちろん即日融資は可能です。

口座振り込みなら最短3分で振込が完了しますのであっという間にお金を手にすることが可能です。

バレないで、審査も早く即日融資も可能なモビットは人気です。

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

ただし、WEB完結申し込みの条件がありますので確認をしましょう。

(他にも通常のカード申し込みもあります。)

WEB完結申し込みの条件

・三菱東京UFJ銀行もしくは三井銀行の口座をもっていること。

・全国保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証をもっていること。

目次

条件を満たしていない場合は通常のカード申し込みになりますので、残念ながらWEB完結申し込みのように郵送は避けることができません。

しかし、在籍確認(職場への電話連絡)に関しては電話ではなく書類でクリアをすることができます。

在籍確認で会社への電話連絡を避ける方法は、モビットが指定する会社に籍していることが確認できる書類を提出ですることです。

書類の在籍確認の提出物

下記のうちいずれか1点を提出すること

・源泉徴収票
・給与明細書
・社会保険証
・社員証

ほかのキャッシングの場合は在籍確認で職場へ電話がくることになりますが、

モビットの場合は書類で可能ですので会社にバレる可能性を最小限にできます。

カード申し込みの場合は郵送はありますが、カードはローン申込機(自動契約機)で手にすれば

「24時間いつでもお金を借入・返済ができる」メリットがありますし、郵送を契約書のみに減らせます。

※ローン申込機の営業時間は9:00~21:00までに受け取り可能(店舗による)

カードを持っていれば土日祝日・夕方や夜・連休中などいつでもコンビニも含めた提携ATM(全国13万台)で即日融資が可能となりますのでいつでも利用ができます。

<モビット公式ページ>

モビット

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

※提携ATM台数2017年6月現在。

※土日祝日も書類で在籍確認をすれば即日融資が可能。

モビットは安心と評判の高いキャッシング

キャッシングは不安だという方もいらっしゃるとおもいますが、

モビットは安心、安全に利用ができる大手の消費者金融です。

その理由とサービスの特徴について書いていきます。

モビットは三井住友銀行グループの会社で消費者金融として15年以上の運用実績があり、利用会員数は39万人

テレビCMや電車広告などでも知名度も高く、

2016年はオリコンの調査で「顧客満足度ナンバー1」に輝いた実績があります。

オリコンのノンバンクカードローンの顧客満足度は調査企業数が19社、実際に9755人の人が利用をした話を聞いた結果、

評価で総合は67.19点と最高得点を獲得していますので非常に満足度が高いというキャッシングといえます。

評価をされたポイントとしては、

「借入のしやすさ」

「申込手続きの方法」

「返済のしやすさ」

「セキュリティ」

など利用者にとって大事なポイントですべて1位を獲得していますので、

利用のしやすさも評価をされているポイントといえますね。

モビットの利用申込に関しては、「年齢が20歳以上69歳以下の毎月安定をした収入がある方」ならば誰でも可能ですが、

総量規制内となりますので年収の3分の1が上限額となり使用用途は自由です。

審査はスピーディーで10秒簡易審査というサービスで本審査の事前審査の結果をすぐに見ることができます。

審査は365日9:00~21:00まで行っていますので即日融資も可能ですし、インターネットを使えば24時間いつでも申し込みが可能です。

(※時間外の申し込みは翌日の朝1番に審査を行ってくれます。)

また、融資の方法が豊富という点もモビットは支持をされています。

モビットの融資の方法

①口座振り込みキャッシング。

②モビットカードを利用して提携ATMで借入をする。

③スマホキャッシング

融資の方法の詳細情報→こちら

ここまではメリットと特徴について書いてきましたが、モビットも完璧なキャッシングではなく、

金利高めで無利息期間がない」「借入や返済時に手数料がかかるをいう2つはデメリットとなります。

デメリットはどのキャッシングにもありますが、他にないサービスが豊富な点を活かしてください。

モビットの特徴を簡単にまとめると、

「バレない+審査が早い+即日融資」+安心感

詳細情報に下にモビットやキャッシングに関係する豊富な情報を書いておりますので、

モビットをもっと知りたい方はご覧ください。

モビット

◆WEB完結申し込みなら郵送なし、職場への電話連絡なし、来店不要で利用可能。
(パート・アルバイトは不可)

◆入力はたったの18項目10秒簡易審査で結果表示。(PCは22項目)

◆審査⇒最短30分、融資⇒最短即日

◆2016年ノンバンクカードローンでオリコン日本顧客満足度1位

◆土日・祝日でもATMからのキャッシングは可能で全国130,000台と提携しています。
(WEBで審査通過後、ローン申込機でカードを受け取ればOK)

◆即日融資は平日の14:50までに振込完了手続き完了で最短3分振込が可能です。

◆セブン銀行ならばスマホで24時間借入、返済が可能です。

実質年率 3.0~18.0%
借り入れ可能額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日

<申し込み方法>
申し込み方法は「カード申込」と「WEB完結申込」があります。

WEB完結の場合は「三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の口座を持っていること」「全国健康保険協会発行の健康保険証を持っていること」の2つの条件をクリアすることが必要です。

カード申し込みは、WEB完結申し込みの条件を満たしていない方や24時間いつでも借入、返済が出来る方が良い場合はおすすめです。

(※スマホキャッシングも24時間借入、返済が可能)

モビット公式ページへ

消費者金融は世の中に多くあります。

実際に大手もあれば、中小といろいろな貸金業者があります。

しかし、中には悪質な運営をしているキャッシング会社も存在をしているのは事実です。

実はそんな会社ほど審査は全くと言ってよいほどしていません。

ほぼ審査もなしで融資も希望額まで貸してくれますが、あとから法外な金利を請求されたりする場合もあります。

そんなリスクを回避するためにも大手の消費者金融を利用するほうが安心・安全です。

モビットは審査も厳正にキチンをおこなれています。

早くお金を借りたいと思っている方からすると煩わしいことかもしれませんが、あなたを守る意味でも行っているということを忘れないようにしてくださいね。

審査は申込者の返済能力を見るために行われています。

お金を貸したけれども、返済がされないと言うのはモビットにとっても一番のデメリットになるからですね。

そのため、様々な項目からあなたのことをみて「総合的に融資が可能なのか?」それとも「融資ができないのか?」と判断しています。

もちろん誰もが審査に通過をするわけではなく、落ちる場合もあります。

審査に落ちる人の事例は下に書いていますので、後ほどご覧ください。

基本的に審査に落ちている方は返済能力がないと判断をされていることが多いです。

これは、キャッシング会社すべてにいえることなのですが、落ちている方は返済能力がないと判断をされていますが、あなたの今後の人生も考えて審査で落としていることもあります。

融資をしたために返済に困ってしまっては、なんのためにお金を借りているのかわかりませんし、中には借金を返済するために借金をする人もいるからです。

お金を借りても返済ができなければ待っているのは厳しい現実になります。

そのような点も含めて審査を行っていることを理解しておきましょう。

<モビットの公式ページへ>

モビット

モビット

モビットのバレにくい借入方法

モビットは審査が早く内緒で借りられるのはわかっていただけたと思いますが、WEB完結申し込みだけでバレにくくすることが可能なのか不安だったので実際に利用をしてみました。

その時にいろいろ情報を集めていると、わかったことがあります。

それは、カード申込にもWEB完結申込にも内緒で借りるにはデメリットがあるということです。

内緒で借りるには致命的なのですが、カード申込の場合は審査に通過をした際にカードが郵送されてきます。

これはローン契約機(自動契約機)もしくは三井住友銀行の自動契約機で受け取ると言う方法でカードが郵送されてくるというピンチは乗りきることはできるのですが、

「契約書が自宅へ郵送されてくる」というデメリットがあることがわかりました。

(カード申込の場合は確実に郵送されてきます)

(郵送は「親展」「簡易書留」「転送不要」で送られてきます)

これは家族や妻にバレる可能性があるので「会社への電話連絡なし、郵送物なし」のWEB完結なら口座でのやり取りになるので内緒で借りられると判断しました。

しかし、こちらにも内緒で借りるには致命的なことを見つけました。

それは、口座でお金のやり取りをするので通帳にすべて記載をされてしまうということでした。

「どちらも問題がある!」

でも、私はいろいろ考えた結果自宅への郵送物もなしで、通帳にも記載をされない方法を考えだしたのです。

それは「WEB完結申し込みで審査に通過をしてからカードを発行してもらう」と言う方法です。

(※2017年5月にスマホキャッシングができたので新しい方法が追加できました。)

モビットのバレない方法の流れ

①インターネットからWEB完結申し込みで申し込みをする
この際に入力の不備がないように注意をして下さい。入力にミスがあると審査に時間がかかってしまいます。

WEB完結申込には
・三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の普通口座を持っていること。
・全国保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること

②審査を進める。
最短30分で審査を終えることが可能です。審査の最終段階で在籍確認が行われます。

③審査に通過
この際にすぐに口座で借りないことがポイントです。ここで口座へ振り込みをしてもらうと口座へ振り込み履歴が残ってしまいます。

④カードが欲しい旨をモビットへ伝える
審査に通過後に電話などでモビットへカードが欲しいことを伝えます。一応「カードの再発行」と言う形になりますが、この申し込みをすることによりカードを受け取ることが可能です。

⑤ローン契約機へカードを受け取りに行く
ローン契約機(自動契約機)は街中にありますので実際に店舗へ足を運び、カードをその場で受け取りましょう。

また、2017年の5月15日よりスマホキャッシングがモビットで利用ができるようになりました。

セブン銀行のみとなりますがスマホにモビットのアプリを入れておけば提携ATMで借り入れをすることができる融資の方法です。

そのため、WEB完結申し込みで「郵送なし、職場への電話連絡なし」の方法で審査に通過をしてからスマホキャッシングを利用しましょう。

この方法ならば即日で借りられますし、財布にモビットのカードなどを入れておかなくてもOKですし、即日融資で借りられますのでメリットも高いです。

極力バレないようにするためにもモビットカードを発行してもらう以外にもスマホキャッシングを利用する方法を活用すればその日に借りられますのでうまく活用をしてくださいね。

モビットのWEB完結申し込みはバレにくく利用をすることは可能となりますが口座振り込みキャッシングになりますので平日の14:50までに手続きをしなければなりません。

そのため、モビットでバレない方法を利用しても口座へ履歴が残りますし時間も曜日も決められてしまいますのでデメリットも多いです。

即日融資でバレないようにするためには何らかの方法が必要となりますので、

・セブン銀行のある店舗へモビットのアプリをいれたスマホをもって来店するか?

・モビットカードをもらいにローン申込機(自動契約機)、三井住友銀行の自動契約機へ行きましょう。

モビットのローン申込機(自動契約機)

この方法は少し手間でが、カード申込の弱点である契約書の送付はWEB完結で完了していますのでありませんので自宅への郵送物は一切ありません。

毎月の利用明細に関してはモビットのログインページから確認をすることになります。

そしてWEB完結申し込みの弱点である口座へお金のやり取りの履歴が残るというデメリットもなくなります。

カードのやり取りはWEB上に残るだけですのでご安心ください。

この方法で、私は内緒+即日でモビットを利用することに成功をしました。この方法で郵送がないことは私が実際に体験をしていますので間違いないです。

スマホキャッシングができてからはさらに内緒で借りられる確率が上がったキャッシングになったと思いますので私が紹介をした方法で内緒で借りられることができれば幸いに思います。

モビット

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

実はモビットでバレないようにするためには先ほどのカードを利用する方法しか今まではありませんでした。

WEB完結申し込みの場合には口座への振り込みをしてもらうか?モビットカードを利用するしかお金を借入する方法がほかにはなかったからです。

しかし、2017年の5月にモビットから新たに登場をした「スマホキャッシング」によってモビットカードを発行してから借入をするという方法以外で融資を受けられるようになりました。
(業界でもモビットだけが行っているサービスです)

スマホキャッシングはモビットの審査に通過をしてからスマホにアプリをいれて借り入れをする方法になります。

セブン銀行のみの扱いとなりますが、スマホにモビットのアプリを入れておけば借りられます。

WEB完結申し込みで審査に通過をしたけれども

「口座振り込みキャッシングの時間がすでに終わっている」

「口座振り込みキャッシングの対応時間外」

そんな場合にはこのスマホキャッシングを利用しましょう。

セブン銀行なのでもちろんセブンイレブンには設置をされていますし、ほかの商業施設などでも豊富にあり全国に23,000台も設置をされていますので利便性も高いです。

財布を忘れても借りられますし、財布の中を見られてもカードを持っていないのバレないという点はメリットがあります。

セブン銀行の営業時間内なら借り入れも返済も24時間可能となっていますので利便性にも優れています。

詳細に下に書いていますので参考にしていただけるとわかると思いますが、融資の方法が3つなのでバレないでいつでも借りられる利便性はモビットだけになりますね。

モビットのカード申込でバレない方法

 WEB完結申込とカード申込を併用すればバレにくいことはわかったけれども、

WEB完結申込の条件を満たしていない方はカード申し込みを利用するしか方法がありません。

そこでカード申込でも最大限バレないようにできる方法について書いて行きたいと思います。

カード申込の場合は自宅へカードが郵送をされてくるという点でバレる可能性があると先ほど書きました。これは事実に情報となっており実際にモビットを利用する際には必ず郵送があります。

また、会社への電話連絡もありますので「郵送と会社へに電話連絡」の2つは避けなければなりません。

そこでまずカード郵送の避け方について書いていきます。

モビットのカード申込をすると審査に通過をしてから自宅へカードが郵送をされてきます。

カードを持っていれば提携ATMでいつでも借入、返済が可能になるというメリットがあるのですが自宅へ送られてきてしまうというデメリットがあります。

そこでカードを自宅へ郵送をされないためにモビットカードのローン申込機でカードを受け取るようにしてください。

ローン申込機で手続きなどが必要なので最短でも30分から1時間くらいはかかる可能性がありますが郵送を避けることができるなら手間をかけても取りに行きましょう。

カードを受け取れば提携ATMでお金の借入、返済が可能となりますのでメリットも高いですね。

実はこの方法を利用することにより土日や祝日は即日融資を受けられますので土日に早くお金を借りたいと思ったらWEB完結申込でも「カードが欲しい」とオペレーターに伝えてください。

電話に関しては絶対にあるので、避ける方法はありません

避ける方法ができましたのでこの下に書いています)

そのため電話に同僚がでて何も言わなければ自分からは何も言わないようにしておくほうが無難です。

何か言われたら「新しくクレジットカードを作った」とあたりさわりのない言い訳をしておくか?

「何の電話だろう」ととぼけておくのも一つの方法です。

あまり自分から話をすると逆に怪しまれますのでできる限りその話題には触れないようにしておきましょう。

しかし、最近はモビットが指定する在籍していることが確認できる書類を提出することで、勤務先への電話連絡なしにすることができるようになっています。

在籍確認に必要な書類は以下の通りです。

・源泉徴収票
・給与明細書
・社会保険証
・社員証

上記のうちいずれか1点を提出することで在籍確認が可能。

※この際に源泉徴収表もしくは給与明細書の提出で収入証明も同時に行えます。

ここまで来ればカード申込での最大限バレないようにできていると思いますが最後に「契約書が郵送」されます。これはどうしても避けられませんので自宅へ封筒で届きます。

ただし、「親展」「簡易書留」「転送不要」と本人以外は開けないように指示が入った封筒でカードが入っているわけではなく契約書1枚が入っているだけなのでそこまで怪しまれることもないでしょう。

家族などが先に手に取っている場合にはあまり話題に触れないでおき、絶対に見られない場所に隠しておくかバレる可能性があるなら家族が誰もみないカバンや引き出しに入れておいてください。

カード申込へ申し込みをする方はWEB完結申込よりも多いというデータがあります。カード申込でもモビットならばバレにくく利用が可能なのでうまく活用をして下さいね。

モビットの即日融資を利用する方法

大手の消費者金融なので、サービスの最大の特徴はスピーディーに審査を進めることができると言う点です。

審査に最短30分、融資まで即日となっていますのでとても早く借りることが可能です。

即日融資の流れはスマホやパソコンから申し込みをするだけです。

申し込みをした時点で10秒簡易審査が開始となります。

このサービスのおかげでモビットは審査が早いと言われており、すぐに本審査の1次審査(事前審査)の結果を知ることができるので人気です。

審査の結果をみたら本審査へ申し込みをすることになりますが、

本審査ではさらに詳しくあなたのことを見ることとなりますので最短でも30分の時間がかかることになります。

この審査の間には最終で在籍確認があります。

あなたの会社に電話をする審査であなたが電話に出ればOKですし、

もし外出をしている場合には会社の同僚が「○○は席をはずしております」と言ってくれればOKです。

中には個人的な電話をよく思わない方もいらっしゃると思いますのでそのような場合にはあなたが電話に出ることができる時間にかけてもらえるようにモビットのオペレーターに相談をして下さい。

また、土日の場合は会社が休みの場合もありますので後日対応をしてくれる場合もあります。

在籍確認に限りませんが、困ったことがあればモビットのオペレーターに相談をすればきっとあなたに寄り添った対応をしてくれますので安心をして下さい。

審査は平日のお昼以降は混み合いますので時間がかかる場合もあります。

そんな時にも、「急いでお金を借りたい」と伝えると優先的に審査をしてくれます。

審査に通過をした後は融資となりますが、最短でも即日となっていますので実際にどれくらいかかるかは不明となっています。

そのため少しでも早く利用をするためには口座への振込キャッシングを利用しましょう。

振込先はどこの銀行でも可能となっています。

三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座を持っているならWEB完結申込で利用ができますし、他銀行の場合でも口座振り込みは可能です。

審査に通過をしてから平日の14:50までに手続きをすれば最短3分であなたの口座へ振り込みをしてくれます。

平日ならば審査から融資までとても早く利用ができます。

土日の場合は銀行の取引自体がストップをしていますので、審査に通過をしてからローン申込機へいってカードを受け取ってください。

カードを受け取ればあとは全国130,000台の提携ATMからお金を引き出すことが可能です。

WEB完結申込でも土日の場合は口座へ振り込みをされるのは翌営業日となりますのでカードを発行してほしいとオペレーターに伝えてください。

土日と平日で即日融資の方法は変わります。

即日融資はどちらも可能となりますが、土日祝日は少し手間がかかります。

申し込みはスマホからが一番良いです。

18項目で申し込みが完了しますので職場から、自宅から「お金を借りたい」と思ったときに申し込みをしましょう。

モビットの即日融資に申込する時間帯

モビットの即日融資の方法は3つあります。

①口座振り込みキャッシング

②モビットカードを利用して提携ATMからの借入

③スマホキャッシング

どの方法メリットがあるのですが注意をしなければならないのが時間帯です。

すべての融資の方法に制限時間が設けられていますので表にまとめてみましたので参考にしてください。

借入の方法 平日 土日祝日
口振込キャッシング 平日の14:50までに手続きを完了で最短3分であなたの口座へ振り込みが可能。 銀行業務がストップをしている状態のため口座振り込みを利用することは不可となります。

手続きをした場合でも翌営業日の扱いとなりますので即日融資を希望するなら下の2つの方法を利用しましょう。

モビットカードで提携ATM借入 モビットカードはローン申込機の営業時間内である9:00~21:00までに受け取れば借入が可能です。

カードを受け取るためにも遅くても20:00までに審査に通過をしておきましょう。

平日同様にモビットカードを受け取ることができれば即日融資も可能となります。

 

スマホキャッシング モビットの審査時間内に審査に通過をすればセブン銀行で借入が可能です。

モビットの審査時間は21:00までとなりますので注意をしてください。

平日同様の扱いなのでモビットの営業時間内に通過をすれば借入が可能です。

 

※申し込みをした曜日や時間によっては翌営業日になることもあります。

※ローン申込機の営業時間は店舗により異なります。
注意をしなければならないのは口座振り込みキャッシングです。

曜日も時間も決まりがあるからですが、その理由として口座を使うことは銀行業務の1つとなっているために時間に決まりがあります。

どうしても口座へ振り込みをしてほしい方は平日の14:50までを意識して申し込みをしましょう。

モビットカードを利用する方法とスマホキャッシングに関しては比較的時間の猶予もありますし、土日祝日でも関係なく利用ができるます。

モビットカードとスマホキャッシングはほかにも24時間いつでも借入、返済が可能になるというメリットもありますので利便性も高いです。

そのため、口座振り込みキャッシングを利用していても2つのどちらかは保険として持っておくほうがいざというときに役立ちます。

時間帯に注意をして即日融資を利用してくださいね。

モビットは土日でも即日融資が可能

土日でも急にお金が必要な時はあります。

そこは安心をして下さい。土日祝日、GW(ゴールデンウィーク)、お盆、年末年始など通常の土日だけでなく大型連休でも利用が可能となっています。

審査は365日24時間受け付けています。申し込み方法は電話や郵送、FAXなどあるのですが「お金を借りたい」と思ったときに申し込みをするにはインターネット申し込みが便利です。

審査が通常はいつも21:00までは行っていますのでそれまでに申し込みをされた場合には即日対応をなっていますが21:00以降の時間は翌日以降になります。

もちろん、土日祝日でも審査を行っていますのであとは審査の結果を待っておけばOKですね。

審査は行っていることはお分かりいただけたかと思いますが大事なことは審査に通過をしてから融資ですね。

融資に関しては銀行の取引は行っていませんので利用ができません。

そのため、口座振り込み以外の方法で融資を受ける必要があります。

その方法は「ローン申込機へ行く」もしくは「スマホキャッシングを利用する」という2つの言う方法になります。

・ローン申込機でカードを受け取る

審査に通過をしてからローン申込機へいき、そこでカードの発行をしてもらいましょう。

そのカードを使えばコンビニを含めた提携ATMから引き出しが可能となります。

この方法で土日祝日、大型連休でも利用が可能となりますのでとても便利です。注意としてはローン申込機へ入るところを誰にも見られないようにしてください。

せっかく内緒でかりることはできるキャッシングですのでもったいないです。

提携ATMに関しては全国に130,000台も有りますし近くのコンビニ銀行など利用は可能となっています。

利用は可能な提携ATMについては下記をご覧ください。

利用をする提携ATMによって入金、出金の制約がでてきますので下の表で確認をしてください。

下記の表以外のATMは手数料がかかります。

・取り扱い金額が1万円以下の場合は108円

・取り扱い金額が1万円以上の場合は216円

入金、出金が可能 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミス
SAISON CARD
第三銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行E-NET
ローソンATM地方銀行
信用金庫PatSat
入金のみ ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
出金のみ VIEW ALLTE

ローン申込機を利用すれば土日祝日でもお金をかりられますのでとても便利ですが、モビットには土日祝日に即日融資を受ける方法がもう一つあります。

それはスマホキャッシングです。

モビットは2017年の5月15日より新たに新サービスとして「スマホキャッシング」を開始しました。

これはあなたのスマートフォンへモビットのアプリをいれておくことによりセブン銀行のみとなりますが融資を受けることができる方法です。

この方法ならば土日祝日でもモビットの審査の営業時間である9:00~21:00までに通過をしていれば借りられますのでメリットも高いです。

モビットカードを利用して提携ATMで借入をする方法も、

スマホキャッングも「24時間いつでも借入、返済が可能」となるメリットは大きいですので土日祝日に利用をしてみてくださいね。

モビットの土日の在籍確認

ここで気になることが、土日にモビットでお金を借りたいと思った場合に会社への電話連絡ができないためにその日に借入をすることができないということです。

実際に土日に申込をした方が、会社の電話をしても誰もいないことから審査に通過をすることができなかった事例があるほどですね。

しかし、安心をしてほしいことがあります。

モビットには土日に在籍確認をクリアする方法が2つあります。

土日の在籍確認の方法

①モビットの指定をする書類で在籍確認を行う。

②モビットのオペレーターに相談をする。

この2つになりますので詳しく紹介をしていきましょう。

①モビットの指定をする書類で在籍確認を行うという方法はキャッシングの中でも数少ない方法となっており、公にモビットは「書類で在籍確認OK」と言っています。

これはとても便利で職場への電話を避けることができるというメリットもあります。

モビットが指定をする会社に在籍をしていることがわかる書類を提出することにより勤務先の電話連絡をなしにすることができます。

書類の在籍確認に必要な書類

下記のうちいずれか1点を提出すれば可能となります。

・源泉徴収書

・給与明細書

・社会保険証

・社員証

書類の提出方法は、スマホアプリ、アプリでアップロード、FAX、ローン申込機の4つの方法から選ぶことができます。

スマホアプリは書類を撮影して画像をアップロードするだけと簡単ですので便利です。

※源泉徴収票もしくは給与明細書を同時に提出すれば、収入証明も同時に完了となります。

②のオペレーターに相談をするという方法は、モビットへインターネットから申し込みをしたあとにオペレーターに「会社が休みなのですが、今日中に借りたい」と伝えてください。

あなたの申し込みをした状況にもよりますが週明けに対応をしてくれたり別の方法で在籍確認をしてくれたり、書類の提出を案内してくれたりと柔軟に対応をしてくれます。

キャッシングに在籍確認は必ず必要となりますので、土日でもクリアできますので便利な方法だといえます。

モビットの即日融資の注意点

申し込みをするときの注意点があります。

その方法を間違えると時間がかかるケースもありますので注意をして下さい。

それは審査へ申し込みをする段階での入力ミスです。

ここをミスや不備をすると確認のために電話がかかってきたり、メールがきたりと即日融資を受けるための時間ロスとなりますので注意をしましょう。

①申込フォームへ入力をする際に、必要事項、メールアドレスを正しく入力する。

②提出をする書類はスマホのカメラやデジカメで撮影をして送付する形になります。その際のピンボケや光の反射で書類が見えない。なぜか免許証の顔を隠して送付などがあります。

③メールが迷惑フォルダに振り分けられており、受け取ることができない。

上記の3つのポイントはとても大事で、モビットを即日で利用する際に間違いなく必要になるケースですので十分注意をして下さいね。

このような即日融資を受けるために申し込みをしていますが、ミスをすることにより、

「審査に時間がかかる」
「電話連絡なしのWEB完結なのにやむおえず電話でのやり取りが発生する」
「いたずら申し込みを判断される」

などあなたにとってもデメリットになりますので即日のためには申し込み内容のミスはないように気を付けましょう。

モビットの即日融資を利用する理由

「クレジットカードに支払い金額が足りない」
「急な用事でお金が必要」
「学校へ支払う教育資金が足りない」
「限定品の商品をどうしても手に入れたい」

などいろんな理由がありますが実は世の中で最も多いキャッシングを利用する理由は「生活費」だそうです。

背景には今の収入では足りなくなり、キャッシングを利用している方も多い現状があるみたいです。

景気の低迷や業界によってはさらなるコストカットとなり生活が厳しくなってしまい、急ぎでお金を借りる方もいますね。

しかし、そのような方たちはその時にキャッシングを利用して助けてもらっているので「返済もきちんとする」傾向が強いみたいです。

モビットの確かな情報はわかりませんが「生活費」「教育資金」「趣味」「クレジットカードの返済に充てる」という理由でキャッシグを利用する方は多いみたいですね。

モビットなら「お金に困った」と言う時に最適ですね。

インターネットから申し込みをすれば10秒簡易審査で審査の結果を知ることが可能ですので、その時点で審査に通過をしていれば本申し込みをするだけです。

WEB完結申し込みも、カード申込もどちらも平日の14:50までに振込手続き完了であなたの口座へ振り込みをしてくれますので「今日お金を借りたい」と思ったら早く申し込みをするようにしましょう。

融資は即日となっていますが、平日の14:50までに口座への振込手続きをすれば最短3分で口座へ振り込みをしてもらうことができます。

これは時間に定めがありますので、申し込みの時間に注意をして利用をして下さい。

最短3分の振り込みを利用するなら、平日ならば遅くでも12:00~13:00までには審査へ申し込みをしておけば利用ができると思います。

モビットのスマホキャッシングはセブン銀行で借入可能

モビットがスマホキャッシングを開始しました。

これはカードを不要でスマホを使って借入をする方法となっており業界でも初の試みなっています。

この方法ならば審査への申込から現金を受け取るまでスマホが1つあればOKとなります。

今まではカードを受け取る手間があったり、口座の登録が必要となっていました。

そのため、審査に通過をしてもお金を受け取るまでに時間のロスが生まれていましたが解消をされる画期的な方法です。

スマホキャッシングの詳細→セブン銀行での利用方法

利用は簡単でiphoneやandroidなどのスマホにモビットアプリをダウンロードしてログインをしておけばセブン銀行でQRコードを読みとるだけでお金を受け取ることができます。

今はスマホキャッシングの提携ATMはセブン銀行のみの対応となっています。

しかし、全国に23,000台ありますし、コンビニ最大手のセブンイレブンがありますので

24時間365日いつでもスマートフォンをかざすだけで入出金まで可能となっていますのでいつでもお金を借りられますし、返済も出来ると言う点で便利ですね。

スマホATM取引のメリット

・カードが不要でスマートフォンがあれば提携ATMで入出金が可能。

・全国にある23,000台以上もあるすべてのセブン銀行のATMの利用できます。

(24時間365日いつでもOK)

・来店不要でスマホの利用なのでバレにくい。

・セキュリティも万全

・iOS、Androidの両方のOSに対応!ほぼすべてのスマートフォンが対応。

この方法ならば面倒なカードの受け取りがなくなりますし、スマホさえあればセブン銀行でいつでもお金の借り入れも返済もできます。

モビットカード同様にセキュリティは高いものとなっていますのでとても便利ですね。

「うっかりお財布を忘れても、スマホさえあれば入出金が可能」

「カード財布に入れて持ち歩かないので、のぞかれてもばれにくい」

「24時間いつでもどこでも、お近くのセブン銀行ATMで利用可能」

(※21:00までに審査に通過をしていること。)

こんな時にカードも手にして置かなくてもスマホさえあればセブン銀行で借入できます。

もちろんカードも持っておけばセブン銀行以外の提携ATMでも借り入れも可能となりますのでモビットをどこでも利用できるという便利になります。

モビットのスマホキャッシングの利用方法は簡単

スマホキャッシングの流れについて紹介をします。

今までにない方法なので最初は少し不安な要素もありますが実はとても簡単です。

①審査に通過をしてからモビットのアプリをダウンロードしてください。登録してログイン後に立ち上げをしましょう。

②アプリの中にある「スマホ ATM 取引」を押して「ご出金」の選択をするとスマートフォンのカメラが起動します。

③ATMの取引開始ボタンを押して、ATM画面に表示されたQRコードを撮影してください。

④スマートフォンに表示をされた「企業番号」と暗唱番号を入力して、借入をして下さい。

セブン銀行はコンビニのセブンイレブンはもちろん、イトーヨーカドー、金融機関、オフィスビル、商業施設、空港、駅、サービスエリア(パーキングエリア)などいろいろな場所に設置をしてありますので利用もしやすくなっています。

モビットの審査は早い

 審査の申し込みに関してももちろんスムーズに可能となっています。

10秒簡易審査へ申し込みをすればあっという間に審査の結果を見ることが可能となっていますし、

本審査へ申し込みをすれば審査に最短30分、融資まで最短即日と短い時間で利用ができる大手の消費者金融です。

他のキャッシングや消費者金融にも3項目3秒診断や1秒審査などのサービスを行っていますが、すべて簡易な審査となっておりもう一度本審査へ申し込みをしなければなりません。

しかし、モビットの10秒簡易審査は本審査の事前審査となります。

そのため本審査へとスムーズに移行をすることができるため、他のキャッシングと違う点ですね。

申込の項目も他のカードローン、キャッシング、消費者金融の場合は最低でも30項目以上の入力が必要となります。

しかし、モビットはスマホからの申込なら18項目、パソコンからの申し込みは22項目と圧倒的に少なく選択制なので操作もしやすくなっています。

ローン申込機でも審査へ申し込みをすることができます。

店舗については公式ページをご覧いただけると現在の確実な情報になりますが、氏名、生年月日、自宅、勤務先の情報や借入希望額などを入力すれば10秒簡易審査で「融資の可否」「利用限度額」の2つを見ることができます。

審査が早いだけでなく、申込も早く出来ると言う点がモビットの魅力ですね。

モビットの審査は申込者の「返済能力」を詳しくみています。

そこをクリアすれば審査に通過をして借り入れも可能となりますね。

スマホキャッシングがありますので、審査に通過をしてから借り入れをするとができます。

モビットの審査は厳しいという口コミや評判もありますは、この口コミ情報はあくまでも利用をした人の口コミなのでいろいろと見極める必要がありますね。

モビットの審査は甘くも厳しくもありません。

シビアに厳正見ています。

口コミ情報を見ていると審査に早く通過をしている人は審査が甘かったと言いますし、審査に時間がかかった人は審査が厳しかったという傾向にあります。

モビットに限らずどこのキャッシングでも口コミに必ずあることなので、あまり気にしないで申し込みをする方が良いでしょう。

モビットも新規の人へお金を貸すとなった場合にはその人のことを知らなければ融資する事ができません。

そのため、申込者のことをいろいろな情報から総合的に判断をして融資をするのかを決めています。

モビットへ申し込みをする際に入力をする項目

・名前(カナ)

・旧姓の有無

・性別

・生年月日

・メールアドレス

・携帯電話の番号と名義

・自宅の郵便番号

・自宅の住所

・自宅の電話の有無と番号

・勤務先名と種類、電話番号

・就業形態

・税込み年収

・現在の借入件数(無担保ローンの借入)

・契約希望額

・利用目的

・最終学歴

・国籍

・インターネットパスワード

※スマホで申し込みをした場合はここまでとなり、これ以降はWEB完結申込とカード申込をパソコンからした場合に必要となります。

・就業形態

・入社年月日

・健康保険証の種類

・前年度の税込み年収

・希望連絡先

以上が申込をする際の入力項目になります。

申し込み後はすぐに10秒簡易審査で結果を見ることができます。

この下に書いている審査基準で詳しく紹介をしますが「税込み年収」「現在の借入件数(無担保ローンの借入)」この2つは最も重要となっています。

融資をする際にモビットは年収の3分の1以上は融資をできない総量規制という法律がありますのでそれ以上は融資をできません。

そのため、それに近い状態もしくはすでに総量規制いっぱいまで借り入れをしている人に融資をすることはできないためです。

他社の借り入れは総量規制の関係と、今借りているキャッシングへの返済をきちんとしているか?と信用情報で確認をしています。

信用情報で他にもここ最近(3~6か月以内)への申し込みをした履歴なども見て総合的にあなたへ融資をするか?返済能力はあるか?を判断していますね。

審査に関しては不明な点も多いのですが、勤続年数に関しては最低でも半年以上は無ければ評価が低くなりますので融資を受けることは難しいかもしれないです。

申込をしてから書類の提出を求められます。

モビットの審査に申込するときの必要書類

モビットへ必要な提出書類は申込方法により異なりますので注意をしましょう。

WEB完結申し込み

・本人確認証明書

・収入証明書

・在籍確認証明

カード申し込み

・本人確認証明書

・収入証明書

では、必要書類の詳細について書いていきましょう。

【本人確認証明書】

本人が確認をできる書類として提出をする書類になります。

運転免許証の写しが基本となっており、持っていない場合は健康保険証もしくはパスポートを提出してください。

・運転免許証(変更事項がある場合は裏面もコピーをする)

・健康保険証(本人の氏名、生年月日、住所のページ)

※カードの場合は裏側もコピーをすること。

・パスポート(顔写真および住所のページ)

※いずれも有効期限内、もしくは現在有効なものを提出すること。

【収入証明書】

収入証明書はモビットは借り入れをする金額に関係なく必ず提出を求められますので準備をしておきましょう。

以下にいずれか1つを提出してください。

・源泉徴収票の写し

・税額通知書の写し

・所得証明書の写し

・確定申告書の写し

・給与明細書の写し

※給与明細書の場合は直近の給与明細書2か月分

※賞与支給がある方は、年間の賞与額(夏、冬、各々)が確認できる賞与明細書も必要です。

※個人事業主の方は「営業状況の確認」の提出が必要になる場合もあります。

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出する場合には、個人番号(マイナンバー)が見えないように加工して、提出してください。

【在籍証明書】

モビットは通常会社に電話をして在籍の確認を行う在籍確認を書類で完了させることができるキャッシングですので会社にバレたくないという方はこの方法を利用しましょう。

モビットが指定をするあなたが会社に在籍をしていることがわかる書類を提出することにより書類での在籍確認が完了となります。

在籍確認に必要な書類は以下の1点の提出が必要となります。

・源泉徴収票
・給与明細書
・社会保険証
・社員証

以上がモビットの提出書類になります。

ただし、会社員でも国民健康保健の人は申込みができません。

健康保険証を提出する場合には組合健保や協会けんぽの保険証が必要です。

収入証明書として源泉徴収票を提出した場合、勤め先の確認書類として給与明細が必要になります。

収入証明書として2ヶ月分の給与明細書を提出すれば勤め先の確認書類は健康保険証だけになりますのでバレにくく利用が可能となりますね。

モビットの審査は厳しい

モビットでお金を借りたいと思った場合でも審査は必ずあります。

審査の目的は申込者に「返済能力があるか?」です。

モビットはボランティアでお金を貸している訳ではなく、あくまでもビジネスとしてお金を貸しています。

そのため、返済能力はないと判断されると審査に落ちますし、返済能力があると判断されればお金を融資してもらう事も可能です。

モビットの審査は厳しい?甘い?などの口コミ情報がありますが、

基本的にモビットの審査は甘くは有りません。審査は厳正に行っていますので理解をしておきましょう。

比較的早く審査に通過をした方は「審査が甘かった」と言いますし、

審査に時間がかかり通過に時間がかかった方は「審査は厳しかった」という傾向があります。

モビットの審査に通過をするためにも最低限クリアをしておきたい審査基準です。

モビットの審査基準

①年齢が20歳以上69歳以下であること。

②申込者本人に安定をした収入があること。

③ブラックリストに入っていないこと。

この3つは最低でもクリアをしておかなければ審査に通過をすることは難しいでしょう。

落ちる理由についてはこの下に書いていますので参考にして下さい。

モビットの審査の基準はこの3つで、最低でもクリアをしておかなければなりません。

もちろん、収入以外にもいろいろな部分からトータル的にあなたのことをみて判断をしています。

たとえば、年齢、職業、勤続年数、年収、居住形態(賃貸?持ち家?)、

移住年数、家族構成、子供の有無、健康保険証の種類、過去に借り入れの件数や金額(信用情報)、

金融事故の有無(返済の遅延、不払い、自己破産、債務整理など)など

いろいろな項目から見ており信用情報は間違いなくチェックをされます。

このような項目を点数化したものが属性スコアリングと呼ばれているのですが、採点方法で1~10点まで点数をつけて返済能力を見るものです。

このスコアリングには有利、不利がありますので一般的にどんな風に評価をされているかをご紹介します。

・勤続年数は長いほど審査に有利。
※最低でも1年以上が理想、半年ない場合は審査で厳しい

・国民健康保険より社会保険に加入をしている方が有利。

・賃貸よりも持ち家が有利で賃貸の場合は居住年数が長いほど有利。

・雇用形態は関係なく申し込みが可能であるが、正社員>契約社員>派遣社員>アルバイト・パートの順で有利。

※公務員は審査では最強と言われています

モビットの審査に申し込みをする際に先ほどの基準は重要ですが、もう一つあります。

それは「総量規制」です。

総量規制は年収の3分の1以上は借りられないようになっている法律です。

そのため、年収が300万円の方の場合は100万円以上は借りられない決まりとなっていますので審査に申し込みをする際に注意をして下さい。

これは他のキャッシングの借り入れも含まれます。

そのため、モビット以外の消費者金融で30万円を借りている場合には年収300万円の方の場合は70万円が上限金額となってきます。

クレジットカードの利用(ショッピング)、マイカーローン、住宅ロ―ン、奨学金は含まれませんはクレジットカードのキャッシングは含まれます。

他にもキャッシングやカードローンで借り入れがあるならモビットへ申し込みをする際に注意をして下さい。

モビットの審査時間

モビットの審査へ申し込みをする時間もとても重要となります。

通常は365日(元旦を除く)で審査を行っており、受付時間は9:00~21:00となっています。

申し込みに関してはスマホやパソコンを利用すればいつでも申し込みが可能となります。

21:00以降の夜に申し込みをした場合には翌日の朝に審査の受付をしてくれます。

平日ならば、口座への振込キャッシングが一番早くお金を借りる方法となります。

口座への振込キャッシングは平日の14:50までに手続きをしなければなりませんのでその時間ならば14:00までに通過を目標として13:00までに終えておきたいところですね。

それ以降はモビットのローン申込機もしくは三井住友銀行の自動契約機へいってカードを受け取ることになります。

モビットのローン申込機も場所によって多少は異なりますが9:00~21:00までとなります。

審査に通過をしてからカードを受け取るまでに多少時間もかかりますので20:00までには行っておきたいところです。

審査を通過する時間によってお金の借り入れの方法も変わってきますので、時間には注意をして申し込みをして下さいね。

夜中などは審査もしていませんが、スマホなどから審査へ申し込みをしておくことで朝一番に対応をしてもらえますので申込だけはしておきましょう。

出来るだけ早く借りたいと思っているときは、オペレーターに「審査を早くしてほしい」という旨の連絡すると優先的に行ってもらえます。

これはモビットの審査の裏ワザになるのですが、本当の急ぎでお金を借りたいと思った場合には相談をすると言う方法があります。

もちろん状況によっても異なりますが、「本気で急いでいる人」に対しては優先的に審査を行ってくれると言われています。

そのため、早く審査に通過をしてお金を借りたいと思っているならモビットへスマホから申し込みをして、

「急いでいるので審査を早くしてほしい」とオペレーターに連絡をして見て下さい。

モビットの審査に落ちる理由

モビットの審査落ちる場合もあります。

実は審査に落ちている方の方法を見ておくと、あなたが審査へ申し込みをした場合に通過をすることが可能なのか?

もしくは可能性が五分五分なのかなど判断をすることが可能となっています。

そのためここでは審査の落ちた方の事例も紹介します。

先ほどの審査の基準をかきましたは落ちる要因と合わせて紹介をします。

①年齢が20才以上69歳以下であること。

未成年は利用をすることができませんので、成人をしておかなければなりません。また、69歳以降はすでに定年退職をしていると判断をされますので審査に通過をすることはできません。

②申込者本人に安定をして収入があること。

申込者が何らかの仕事をしていて毎月返済を出来る能力はなければなりません。

キャッシングの中には配偶者に安定した収入があればOKよいいものもありますが、モビットは不可となっています。

そのため、申込者本人に安定をした収入がなければなりませんね。

貸したお金をきちんと返済をしれくれる方なら問題がなく利用が可能となりますが、返済能力がないと判断をされた場合には審査に落ちますので注意をしましょう。

収入の金額に関しては審査に影響は有りません。

総量規制という法律がありますので年収の3分の1以上は借りることができないと定められています。

例えば、年収300万円の方なら100万円までは借りられますが、ほかのキャッシングを利用している場合には合算をなります。

そこまで借入額はいってなくても年収の3分の1に近い状態ならば審査は厳しいものとなるでしょう。

また、雇用形態には優先順位があります。

正社員でないと借りられないと言うことはないですが、審査の段階で「正社員>契約社員>派遣社員>パート・アルバイト」と判断をされます。

無職、専業主婦はもちろん不可となりますし、自営業は会社の規模や経営実績によりますので、個人によって変わります。

安定をした収入と判断されるには、勤続年数がとても重要になります。

年収を得ていなくても半年くらい収入を取得していれば審査に申し込みができますが、半年以下の場合は安定をした収入があると判断するのは難しいかもしれないですね。

また、年収は低めですが毎月安定をしている方と、年収が高いが毎月の成績によって左右をされるため波がある方の場合は前者の少なくでも安定をしている方は好む傾向にあります。

雇用形態よりも毎月安定をした収入があるのかと言う点が重要視されますのでパート、アルバイト、派遣社員、契約社員、正社員など関係なく申し込んで審査に通過をすることも可能です。

③ブラックリストに入っている

ブラックリストとは、お金に関する問題児をいう扱いになっていますそのため、審査に落ちる可能性が高いです。

ブラックリストとは過去に金融事故を起こしている方のことと言います。

例えば、任意整理、個人再生、自己破産などお金にかんするトラブルを起こしている方は審査におちます。「返済能力がない」と判断をされるからですね。

他にも他社からの借り入れはある場合もかなり厳しくなります。

すでに2社~3社くらい借り入れがある方の場合は審査に通過をすることは難しいですし、総量規制の関係で融資可能額が10万円以下になると審査に通過をすることが厳しいです。

この3点は審査へ申し込みをする基本的な事項となってきます。

モビットの審査に落ちている他のケース

他にも審査に落ちているケースとしては、オペレーターへの対応が悪かったという情報は多いです。

在籍確認や申し込み内容に不備があったためオペレーターから電話をするケースもあります。

電話の対応を適当にあしらったり、

オペレーターが確認をした質問に対してきちんと答えていない、

ウソをついているなどの場合には審査に落ちる場合があります。

そのため、的確に丁寧に対応をするようにしましょう。

最終的にキャッシングは申込者(債務者)と融資をする会社との信頼関係で成り立っていくことを理解しておきましょう。

また、ほかのキャッシングで最近(過去3か月~半年程度)審査に落ちているなら申し込みをしない方が良いです。

他のキャッシングで審査に落ちていると言うことはあなたに何らかの問題があったと予想されます。

その逆のパターンとして、短期間(1か月~3か月)で複数社から一気に書いている場合は「この人はお金に困っている」と判断をされますので総量規制で余裕があっても審査に通過をすることは厳しいでしょう。

もちろん、最近他のキャッシングに審査に落ちていたり、モビットでも半年以内に申し込みをして落ちている方も審査に通過をすることは難しいでしょう。

そのような情報は信用情報と呼ばれるあなたのお金に関する個人情報に記載をされます。

信用情報とはクレジットカード、キャッシング、銀行関係などの金融関係が共有をしている情報になります。

どこのキャッシングでもこの情報は必ず見ていますので、あなたが過去に申し込みをして審査に落ちた履歴や、ブラックリストに入っている履歴などもすべて見ることができます。

信用情報が見ることできますので、

・あなたが他社の借り入れ

・過去にキャッシングに審査に落ちている

・すでにブラックリスト

・返済遅延が多い、不払いをしていた

などすべて見ることができます。

申し込みの段階でウソをついても簡単に見破られますので、申し込みをする際には正直に申し込みをして下さい。

また、審査に落ちている理由としてあるのが「在籍確認がきちんととれない」というケースになります。

在籍確認はモビットに限らずどんなキャッシングの審査でも必ずあるものとなっていますが、これが確認をできないということは審査に落ちているということにつながります。

例えば、社会保険証や組合保険証の有効期限が切れている場合や給料明細が直近の一か月のものではない場合。

他にも在籍確認の電話をしたが申込者本人がその会社に在籍をしていることがわからなかったというケースになります。

在籍確認に関しては個人情報保護やプライバシー配慮などの観点から身元も確認が取れない相手にモビットも融資をすることはできませんのでそこ点は注意が必要となりますね。

このように審査に落ちている方の情報と、審査の基準について書きました。

審査に通るためにはここに書いてあるようなことはなければ、通る可能性もグッと高まりますので参考にして下さい。

モビットの審査を最速で終わらせる方法

モビットが審査が早いことはお分かりいただけたかと思いますが、ある裏ワザを使うことにより最速で審査を終わらせる方法があります。

今回はWEB完結申し込みではなくカード申し込みの方法でご紹介します。

モビットの申し込み方法はインターネット申し込み以外にも、郵送、電話、ローン申込機などがありますがこの場合はインターネットを利用してスマホもしくはパソコンから申し込みをしましょう。

申込をすればすぐに10秒簡易審査の結果表示ができますので「融資が可能」であればそのまま本審査へ申し込みをしてすぐにフリーダイヤルに電話をしてください。

フリーダイヤルに電話をしてモビットのオペレーターに「急いで審査をしてほしい」と伝えるとモビットもそこは配慮をして審査を優先的に行ってくれます。

その間にモビットでの融資の方法を決めましょう。

モビットカードをローン申込機で受け取り提携ATMで借入をする方法、

もしくはスマホキャッシングになりますがおすすめはスマホキャッシングです。

モビットカードは審査に通過をしてから受け取る必要があるので時間が多少かかるケースがあります。

審査の結果を待っている間にあなたのスマートフォンへモビットのアプリをダウンロードしておき「審査に通過をするだろう」という気持ちで近くのセブン銀行の近くで待機して審査の結果を待ちましょう。

審査に通過をすればアプリに会員情報を入力してセブン銀行へ行けば借りられます。

この方法ならば審査に最短30分の待ち時間だけですぐにお金手にすることが可能なので、

モビットでも最速で融資を受ける方法です。

ある程度の行動力は必要となりますが、早くお金を借りたいときにスマホキャッシングは便利な味方だと思いますね。

モビットの10秒簡易審査は正確性が高い

モビットは審査が早いキャッシングとして人気を集めています。

大手の消費者金融なので審査から融資までスピーディーに借りることができますので「即日融資」に向いているキャッシングといえます。

その審査の早さを支えているのが「10秒簡易審査」になるのですが、

簡易とついていますのでどのくらい正確なのでしょうか?

モビットは大手の消費者金融なのですが、ほかにも大手の消費者金融にアコム。アイフル、プロミスも簡易審査を導入しています。

その理由として利用者も今スグにかりる気はないけれど「私は借りられるのか?」と興味本位で利用をするケースとして簡易なもあります。

しかし、ほかにも「確実に今日借りたいけれども審査に通過をするのか?」という疑問もあると思いますので利用をする方もいます。

簡易とついていても実際に審査に通過をするかは不安な要素も多いのでその不安を取り除くための位置づけとしても簡易審査はあるのかもしれません。

そんな各消費者金融の簡易審査とモビットの10秒簡易審査は同じなのか?それとも違うのか?調べてみました。

モビットの10秒簡易審査と他社を比較

簡易審査については先ほどいろいろとかきましたので、実際にモビットの10秒簡易審査とほかの消費者金融の簡易審査を比較してみました。

わかりやすく表にまとめてみましたので比較を参考にしてください。

会社名 モビット アコム アイフル プロミス
簡易審査名 10秒簡易審査 3秒診断 1秒診断 3項目3秒診断
入力する項目 ・名前(カナ)

・性別

・生年月日

・メールアドレス

・携帯電話番号

・携帯電話名義

・自宅の郵便番号

・自宅電話番号の有無と番号

・勤務先の種類

・就業形態

・勤務先の種類

・税込み年収

・現在の借入件数

・契約希望額

・利用目的

・最終学歴

・国籍

・インターネットパスワード

・年齢

・年収(総支給額)

・他社の借入状況

(カードローンなど)

・年齢

・雇用形態

・年収

・他社の借入金額

・生年月日

・年収(税込み)

・他社の借入金額

以上が大手の消費者金融の簡易審査の比較情報になります。

ご覧いただくと、アコム、プロミス、アイフルと比較をした場合にモビットだけが入力項目が圧倒的に多くなっていることがわかると思います。

これでもスマホからモビットの10秒簡易審査へ申し込みをした場合の必要な項目で一番少ない状態です。

(PCからの申し込みは22項目、スマホは18項目)

正直、この表をみただけだと「モビットの10秒簡易審査はめんどうだな・・」と思われるかもしれませんが、

実はその逆なのでほかの消費者金融の簡易審査ではなく、モビットの10秒簡易審査と利用してほしいと思います。

まず、ほかの消費者金融が行っている簡易審査について書いていくと、アコム、アイフル、プロミスの簡易審査は全く正確性はないです。

たったの3項目ではあなたの返済能力などを判断することは不可能に近いですので名前の通りあくまでも「簡易=簡単」な審査であるといえます。

そのため、軽い気持ちで「キャッシングの審査に通過をするのかな?」などで利用をするならありかもしれません。

その点モビットの10秒簡易審査はほかのキャッシングと比較をした場合に申込項目が多い分手間にはなりますが正確性は非常に高いといえます。

その理由としてこれだけの申込項目の情報があればあなたのことをある程度判断をすることは容易です。

実はモビットは10秒簡易審査の間に信用情報機関(個人のお金に関する情報機関)にアクセスをしてあなたの過去のお金に関する履歴もみていますし、モビットのビッグデータとも照らし合わせています。

このビッグデータには過去にモビットを利用した人などの膨大な情報が入っており「返済能力」や「遅延をした経験」などを数値化している属性スコアリングという情報になります。

そのビッグデータの中であなたに似た人物を照らし合わせて返済の能力などをみていますのでモビットの10秒簡易審査は非常に正確にみているといえますね。

ほかの消費者金融の場合は簡易審査という位置づけなので、本審査へはもう一度最初から申し込みをしなければなりませんが、モビットの10秒簡易審査は本審査の事前審査という位置づけになっています。

その点も正確性に優れているポイントといえますね。

モビットの10秒簡易審査はキャッシング業界でも有名

モビットは人気の秘密としては、キャッシングの中でもほかのキャッシングが手を出していないことをやっていることだといえます。

先ほど紹介をした正確性の高い10秒簡易審査やバレにくいと言われているWEB完結申込、スマホキャッシングなど種類も豊富なキャッシングですね。

WEB完結申し込みは審査への申し込みから契約までネットで完結するので便利さもありますので人気ですし、

セブン銀行でスマホさえあれば借りられるスマホキャッシングもキャッシング業界では初の試みとなっていますので注目をされています。

モビットの10秒簡易審査とほかの消費者金融との比較についていろいろと情報を書いてきましたが正確性は非常に高いキャッシングといえますので審査の結果を早く知りたい方はおすすめとなります。

モビットのWEB完結申し込みは人気

モビットの審査を出す中で特徴のあるものが「WEB完結」申し込みになります。

これは、WEBから情報を入力するだけで郵送なし、職場への電話連絡なし、来店不要」でモビットのキャッシングを利用することが出来る便利なサービスです。

利用をする際に非常にバレにくいサービスとなっていますので内緒でお金を借りたい方にとっては最適な方法です。

通常はほかのキャッシングの場合は必ずある在籍確認が書類で可能となりますので本人確認証明書や収入証明書などの書類が必要となりますので準備をしておきましょう。

WEB完結申し込みで気をつけなければならないことが健康保険証を在籍確認書類とし提出をしますので本人確認証明書としては「免許証」もしくは「パスポート」しか利用ができませんので注意をして下さい。

またほかのキャッシングやカードローンを利用する際に申込をしても絶対に必要となる自宅への郵送物と職場への電話連絡が必要ないと言う点は大きなメリットと言えます。

他のキャッシングの場合、契約書やキャッシングを利用する為にカードを自宅へ郵送します。

そのため、あなたが登録をした住所へ郵送をされますね。これはあなたが申し込みをした情報が正しいものかを確認するためにもおこなっています。

しかし、家族や婚約者、彼氏彼女など一緒に住んでいる方が手にとった場合にカードが入っていますので怪しまれるもしくはバレる可能性があります。

封筒はもちろんモビットのものではなくMCセンターという名前の封筒で届きます。

見た目はわかりませんが、検索をするとすぐに出てきますので郵送がないWEB完結申し込みは便利です。

職場への電話連絡も重要となります。

もちろんモビットのオペレーターも最大限配慮をしてくれていますが会社に直接かかってきますので誰かに怪しまれる可能性もありますし、家族経営の会社だと家族に誰かに怪しまれる可能性があります。

郵送も職場への電話も何らかのリスクがありますので避けられることに越したことはないと思いますので条件を満たしているならWEB完結申込を利用しましょう。

WEB完結申し込みを利用するにはモビットへ提出する書類や条件がありますので次にご紹介したいと思います。

モビットのWEB完結に申し込む条件

・三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の預金口座を持っており、その口座をモビットからの振込貸付、口座振替による返済に利用することを承諾できる方。

・お勤め先をして提出可能な健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)」「給与明細」を2つとも。

他にも審査に状況次第では提出を求められる可能性があるものが・・・

・本人確認証明書である「運転免許証」もしくは「パスポート」の写しが提出できる。

・現在の収入の証明として「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細(直近2ヶ月)」のいずれかの写しを提出できる。
※準備できる場合は直近1年の賞与明細書

上記の条件を満たしている場合はモビットのWEB完結申し込みを行うことが可能になっています。この条件に合わない場合は普通に申し込みを行う必要がありますね。

平日の14:50までに振込手続きが完了すれば、当日中に自分の口座へ振り込みをしてくれますのでとてもはやくお金を借りられます。

それ以外の時間帯はスマホキャッシングを利用して借入をしましょう。

なんといってもWEB完結申し込みは審査で最もバレやすいとされている郵送も職場への電話連絡がないと言う点でで大きなメリットがあります。モビットだけのサービスなので人気を集めていますね。

モビット

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

モビットの申込は2つ その違いは?

モビットには「カード申込」と「WEB完結申し込み」の2通りの申し込み方法があります。

しかし、この申込方法の違いなどわかりにくい点もありますし、メリット、デメリットがありますのでその点をご紹介したいと思います。

モビットの最大のメリットは最初に書いているように審査の早さになります。

一時審査は10秒簡易審査で終了をしますので借り入れできるのか?融資不可なのか?を見ることができますのでとても便利です。

その前にWEB完結申し込みとカード申し込みの比較を表にしてみましたので参考にしてから次を読んでください。

WEB完結申込 カード申し込み
手続きをする場所 インターネット インターネット、郵送、電話、

ローン申込機

必要な書類 本人確認証明書

収入証明書

在籍確認証明

本人確認証明書

収入証明書

勤務先の確認 書類提出 電話で確認
審査結果の連絡 メール メールもしくは電話
借入の方法 口座振り込み

スマホキャッシング

ATMで引き出し

スマホキャッシング

銀行口座 三菱東京UFJ銀行もしくは

三井住友銀行の口座

不要でもOK
モビットカード なし 発行後郵送 もしくは

ローン申込機で受け取る

電話連絡 なし あり
書類などの郵送 なし あり
利用明細 ネット上で確認 キャッシング利用時に発行

もしくは後日郵送

融資の対応時間 平日の9:00~14:50まで

スマホキャッシングならば24時間

年中無休で24時間OK
土日祝日の融資 口座振り込みは不可

スマホキャッシングのみ可能

カードもしくはスマホキャッシングで

24時間可能

返済方法 口座振替 口座振替または

ATMから振り込み

カード申込

パソコンからの申込項目は22、スマホの場合は18です。

他の消費者金融の入力項目は30くらいなのでとても早く審査に申し込みをして利用ができます。

メリットは?
・カードが発行されますので、いつでも提携ATMの利用が可能です。
・臨時収入時も、いつでもATMで自由に返済可能
・14:50を過ぎてからの手続きでも、ローン申し込みでカード発行をおこなえば、申込当日に融資が可能な場合があります。

モビットの場合はWEB完結申し込みが独自のサービスとして人気になっています。

なんといってもバレにくいというメリットがありますのでおすすめとなっていますが、その分時間の制限や振込キャッシングになりますので口座に履歴が残るというデメリットもあります。

そのため、WEB完結申込の条件を満たしているけれどもあえてカード申込にしている方がいることも事実です。

モビットカードを手に入れておくと「いつでも自由にお金を借りられる」というメリットがあります。

提携ATMの中には大手コンビニのATMももちろん含まれていますので本当にお金に困ったときにすぐに借りられます。

デメリットについては下に書いていますが、WEB完結とは違ったメリットがあることもしっておきましょう。

インターネットから申し込みをして審査に通過をすればローン申込機でカード発行をしてもらうことが可能です。デメリットとしては、契約書の郵送が自宅へされます。

これはMCセンターという封筒で送られてきますが、家族の誰かに中身を見られるバレる可能性がありますので注意をして下さい。

もう一つの大きなデメリットしてはWEB完結にはない職場への電話連絡が必ずあります。

これはカード申込の場合は避けることはできませんので理解をしておきましょう。

職場への電話には申込者がその時点で職場に「いる」ということと「いない」と言うことに分けられますので2つの状況の流れについてご紹介をします。

【職場への電話連絡 申込者が電話に出た場合】

オペレーターは「オぺ」、申込者は「あなた」と記載をします。

安心をしてほしいのですが、オペレーターは電話を個人名でかけてきてくれます。

電話口が本人であるとわかるまではモビットとは言いませんのでご安心ください。

同僚もしくはあなた「もしもし、○○(会社名)でございます。」

オぺ「わたくし、○○(個人名)と申します。○○さん(あなたの名前)はいらっしゃいますでしょうか?」

・同僚が出た場合にはあなたに代わってもらう。

・あなたが出た場合にはそのまま会話を続ける。

あなた「はい。お電話代わりました○○(あなたの名前)です」

オペ「失礼ですが、生年月日をよろしいでしょうか?」

※何らかの個人情報の確認が必ずあります。

あなた「〇年〇月〇日です」

あなた「○○様(あなたの名前)確認が取れました。モビットの○○(オペレーターの名前)でございます。職場への電話連絡になりますが、何かご質問などありますでしょうか?」

※この際になんでも些細なことでも聞いて下さい。ただし、職場なので話す内容については細心の注意を。

あなた「いえ。特にありません」

オぺ「かしこまりました。では、審査の結果について後ほど連絡をさせていただきますのでもう少々お待ちください。ご協力ありがとうございました」

あなたが職場にいる場合にはこんな流れになります。

基本的には電話であなたが会社にいることがわかれば特に問題はなく利用ができます。

職場にかかってきている状況ですので、気になることなどがあっても注意をして下さい。

他にもオペレーターから質問などがされる場合がありますが丁寧に対応をしておけば特に問題は有りません。

変な言動や対応をしていると審査に落とされることもありますので丁寧に対応をして下さい。

【職場への電話連絡 申込者が会社に不在の場合】

オぺ「わたくし、○○(個人名)と申します。○○さん(あなたの名前)はいらっしゃいますでしょうか?」

・同僚が出た場合にはあなたに代わってもらう。

・あなたが出た場合にはそのまま会話を続ける。

同僚「申し訳ありません。○○(あなたの名前)はただいま不在にしております」

オ「わかりました。また、改めてご連絡をさせていただきます」

不在の場合はこれで終了をなります。

いない場合には「あなたが本当にこの会社にいるのか?」を確認する為に行っています。

同僚が「不在」と言う時点で大丈夫です。

もし、同僚から「○○さんから連絡があった」などの報告を受けた場合には「何だろう」ととぼけるか?

「新しいクレジットカードの審査の電話かもね」など問題のない話をしておきましょう。

どうしてもあなたが職場への電話連絡に出たい場合や、土日祝日に場合は会社が休みだが電話をしても繋がらない。

でも今日お金を借りたいケースなどいろいろあると思います。

そんな時には審査の段階でオペレーターに「○○時に電話をしてほしい」「なんとかしてほしい」などと希望を伝えてください。

オペレーターも無理のない範囲で最大限対応をしてくれます。

WEB完結申し込み

インターネットから申し込みをすれば利用が可能です。スマホ、パソコンとも22項目の入力でOK!

申込条件は

「三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の口座をもっていること」

「お勤め先をして提出可能な「健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)」

メリットは?
・申込から利用まで電話連絡、郵送物なし(バレにくい)
・カード発行がされないので紛失の心配もなし
・14:50までに手続きが完了すれば当日融資が可能。

このようにメリットがあります。

デメリットに関してははカード申込の場合は契約書が自宅へ確実に郵送されてきます。

これでバレる可能性がありますが、WEB完結の場合は有りません。

しかし、WEB完結の場合はお金のやり取りが基本的に口座になりますので通帳にすべて履歴が残ります

どちらにもメリット、デメリットがありますので理解をしておきましょう。

モビットの店舗情報

モビットをうまく利用していくには、モビットのローン申込機(自動契約機)を知っておくことが大事です。

場所は結構わかりにくいプレハブのような小さな店舗が多いですが、中へ入ってみると個室なので、集中して利用ができます。

正直、ほかの消費者金融などと比較をしてもすごく狭い印象があります・・・。

もちろん中からカギをかけて利用をすることが可能ですので安心して利用をして下さい。

店舗を利用するメリットとしては、モビットでの即日融資になります。

平日14:50までに振込手続き完了で当日中に口座へ振り込みをしてもらうことが可能ですが、それ以降は即日融資を受けることができません。

しかし、モビットの審査業務は21:00まで行っておりますので夕方などに申し込みをした場合には審査が夕方もしくは夜に通過をする可能性があります。

その場合はローン申込機へ行き、モビットカードを受け取れば、あとは提携ATMから借り入れをしましょう。

では、実際に店舗へ行ってきたので順に説明をしたいと思います。

今回は東京の神田にある店舗へ行ってきました。

モビット神田駅前ガード下コーナー

東京都千代田区鍛冶町2ー13ー23 JR高架下ビル

場所はこちら

中に入ってみるとローン申込機があります。

ボタンを押してみるとこんな感じです。

神田のモビット契約機の様子はこのような感じでした。

ここで審査の申し込みも可能ですし、審査通過後のカードの受け取りも可能となっていますのでうまく活用をして下さいね。モ

ビットの店舗はこのような感じのプレハブのような形になっています。

繁華街の真ん中や、街中にありますので店舗を探すなら公式ページから検索をしてください。

提携ATM数は約130,000台と他を圧倒している数となっています。

モビット

モビット

モビットは来店不要で借り入れができる

来店不要で借り入れができる点も大きな魅力となっています。

インターネットから申し込みをして、審査に通過後に口座への振り込みを依頼すれば自宅や会社から一歩も出ることなくお金を借り入れすることが可能な点がとても魅力的なキャッシングです。

来店不要で借り入れをすることができる最大の魅力としてはバレにくいというポイントがあります。

ローン申込機へ足を運ぶ場合に、職場の近くだと同僚に見られるかもしれませんし、自宅の近くだと家族やご近所の誰かに見られる可能性もあります。

そのようなリスクもありますので注意をしなければなりません。

バレないように利用をしていても自分が見られていては本末転倒になってしまいます。

しかし、自宅や会社からスマホやパソコン上だけで手続きをしておけば問題なく利用をすることができますのでメリットも高いものとなります。

注意をしては、来店不要でも郵送物はありますので気を付けましょう。

自宅へ郵送物が送られてきてしまうと誰かに見られてしまう可能性があります。

インターネットから口座振り込みでお金を借りた場合には来店不要でOKですが、借り入れをしたあとに登録住所へ契約書が郵送をされてきますので注意をして利用してくださいね。

郵送物の受け取りは誰でもOKとなっており家族がハンコを押せば手にすることができますので、親展と書かれていても本人以外は受け取ることができます。

もし間違って家族が開けてしまった場合にバレる可能性もありますのでできれば郵送は避けたいものです。

そのため、私なりにいろいろを考えてみた結果「簡易書留の郵便局留め」をつかって自分で郵便局で受け取れば自宅への郵送は避けることができると考えました。

しかし、モビットのオペレーターに実際に聞いてみると「郵便局留めは不可」ということです。

郵送物は自宅が本当に存在するのか?

また、申込者の情報は正しいものなのか?

を確実に調べるために行われていますので自宅へ郵送を避けることがWEB完結申し込みでない限り難しい状況になるでしょう。

郵送物は基本的にMCセンターという白い封筒で送られてきます

封筒の名前が違いますのでバレにくくはなっていますが、

Yahoo!やgoogleで検索をすると簡単にわかってしまいますので自分で受け取れる曜日に郵送をしてもらえないか?などオぺーレーターに相談をしてみるのがありだとおもいます。

あとは、家族の誰かは手にとっていても「友人に頼まれて口座を作った」など問題のない言い訳をしておけばよいと思います。

しかし、来店をすることにより即日融資が可能な方法もあります。

口座振り込みキャッシングを利用するとなった場合には平日の14:50までに審査に通過をして手続きをしなければならないデメリットがあります。

つまり曜日も時間も定められてしまうので好きな時間に借りられません。

しかしモビットカードを受けとって提携ATMから借り入れをする方法ならばローン申込機の開いている時間帯である9:00~21:00までの間にモビットカードを受け取れば24時間いつでも借り入れができます。

スマホキャッシングに関してはモビットは審査を行っている時間帯である9:00~21:00までの間に審査に通過をすればあとはセブン銀行のある場所へ行くだけなので便利です。

もちろん来店不要ならば家から一歩も出ることもなく借入をすることも可能というメリットがありますが融資の方法に関してはデメリットになりますので時には来店をするメリットのほうが高いケースもあります。

モビットは初心者におすすめのキャッシング

モビットを初めて利用するのだけれど大丈夫?

ご安心ください。初心者の方でも非常に利用がしやすいキャッシングサービスとなっています。

モビットを利用する際に条件として「年齢20歳から69才以下の毎月安定したお給料がある方」なら利用が可能です。

※専業主婦は利用できません。
※過去にブラックリストヘ入っていた方も難しいでしょう。

しかも、三井住友銀行グループの会社ですので安心と信頼と言う点でも初心者の方が利用をしやすいメリットがあります。

特徴は審査がとにかく早いことです。

最短はスマホから18項目(PCは22項目)を入力するだけで、10秒簡易審査という事前審査が行われています。そのため、申し込み後借り入れができるとなってから追加の情報を入力するという流れになっています。

初心者の方の場合は自分がお金を借り入れする事ができるのか?と言うところから気になると思いますので少しでも早く融資が可能か?という答えをもらえるには非常に便利だと思います。

審査に関しても21:00まで行っておりますのでインターネットから申し込みをすれば審査が始まります。

14:50までに振込手続きが完了することにより口座へその日に振込をしてもらうことができます。

もちろん21:00までに審査に通過をすれば、モビットのローン申込機へ行くことによりモビットカードを受け取り130、000台もある提携ATMから引き出せば利用が可能です。

また、バレにくいと言う点でも初心者の方にはメリットです。

WEB完結申し込みを利用すれば、郵送なし、職場への電話連絡なしで利用をすることができます。

この方法を利用すると他のキャッシングでバレやすいポイントである郵送と電話と言う点が省くことができますのでバレにくく利用ができます。

在籍確認の電話がありますがモビットを初めて利用をしたいと思っていると言う場合ほとんどの人は身近な人には相談をすることができません。

そのため、モビットのようにバレにくい方法で借り入れをすることができるキャッシングは非常にありがたいと存在になってくると思います。

モビットが初心者へおすすめの理由のまとめ

・審査項目が少ないので、利用が可能かすぐに一次審査の結果がでます
(10秒簡易審査)

・モビットは三井住友銀行グループの会社なので安心感と信頼感がある。

・21:00までに審査に通過をすればその日に借り入れが可能。

以上のような理由から初心者にも利用がしやすいキャッシングサービスと言えます。

電話なし、郵送なしで利用が可能なWEB完結もありますのでうまく活用をして下さいね。

モビット

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

モビットへログイン 会員サービスは便利

モビットは消費者金融ですのでもちろん審査に通過をしなければなりません。

しかし、審査に通過してからMyモビへ登録をすることにより便利な会員専用の申し込み方法があります。

契約完了後に登録をすればすぐに利用が可能となりますので審査に通過をしたらまずはMyモビへ登録をしてログインしましょう。

 サービス名 内容
 スマホATM取引 専用アプリをつかってセブン銀行のATMで入出金が可能です。
 振込キャッシング 平日の9:00~14:50までに手続きをすることで

最短3分であなたの指定口座へ振り込みをしてくれます。

 利用状況照会 利用残高、利息額、借入可能額などを確認できます。
 登録内容の変更 住所、電話番号、勤務先などの契約者情報を変更できます。
 ユーザーIDの変更 モビットへ申込時に設定をしたユーザーIDの変更ができます。
 インターネットパスワードの変更 ログイン時に必要なIDを変更できます。
 カードの紛失、盗難連絡 カードの破棄の申請、再発行手続きができます。
 契約内容照会 契約額、利率、支払日などの確認が可能です。

※契約内容確認書のダウンロードもできます。

 取引履歴照会 過去の利用状況などを確認することができます。
 電子領収書のダウンロード 領収書 、利用明細書の確認ができます。
 書類提出 データ化した本人確認書類と収入証明書の提出が可能です。
 振込返済口座照会 振込返済口座の確認
 返済シミュレーション 追加の借入、繰り上げ返済、一括返済など返済の方法を

シミュレーションすることができます。

 借入・返済の相談 借入や返済の相談をすることができます。
 提携ATM一覧 提携銀行や提携ATMを確認することができます。
 ローン申込機検索

(自動契約機)

全国にあるローン申込機の設置場所を検索することができます。
 Myモビからメッセージ モビットからのお知らせや案内を受け取ることが可能です。

以上はモビットへ会員登録をしてログインをすることにより利用ができるサービスですのでうまく利用をしていきましょう。

モビットのMyモビの会員ページで利用が可能なものはパソコン、スマートフォン、モバイルの4つとなりますが、仕様をするデバイスによっては利用が不可になるものもありますので確実に利用をするならパソコンが一番おすすめです。

ただし、スマホキャッシング(スマホATM取引)はスマートフォンだけとなりますのでMyモビへ登録をしたらパソコンとスマホは連動させておきましょう。

ここではデバイス別に使えるサービスを紹介していきます。

 サービス  パソコン モバイル

(携帯)

アプリ

(スマホ)

スマホATM取引  × ×
振込キャッシング  〇
利用状況照会  〇
登録内容変更

(メアド変更のみ)

×
ユーザーID変更
インターネットパスワード変更
カード紛失、盗難連絡 ×
契約内容照会 × ×
取引履歴照会 × ×
電子領収書ダウンロード × ×
書類提出 ×
振込返済口座照会 × ×
返済シミュレーション × ×
借入・返済相談 × ×
提携ATM一覧 × ×
ローン申込機検索 × ×
Myモビメッセージ ×

(一部メッセージのみ)

会員になるとこれだけのサービスをパソコンやスマートフォンから簡単に利用できますので外出先でもうまく利用をしていきましょう。

モビットの金利は高い

モビットの金利は3.0~18.0%と幅広く設定がされています。

いろんな消費者金融などのキャッシングサービスを利用する際についつい一番したの3.0%に目がいきますが、実は見ないといけないのは一番上の上限金利になりますね。

モビットは消費者金融の中でも珍しい上限金額が800万円の大口融資を行っているキャッシングサービスとなっています。

審査から融資までは早いと言う点が特徴のモビットですが、実は大きな金額も即日で融資が可能となっています。

これは業界でも珍しく、大型融資(100万円以上)の場合は消費者金融よりも、

銀行系のカードローンなどに流れる傾向があるのですがモビットがあることによりおまとめや借り換えで利用をする方もいます。

大きな金額を出来るだけに早く借りたいと言う時にモビットはおススメですね。

では、金利の話に戻りますが金利の見方は、3.0%がモビットの下限金利で18.0%がモビットの上限金利となっています。仕組みは100万円以下の場合は基本的に上限金利は適用となります。

これは法的にも全く問題がありません。

ほとんどの消費者金融などのキャッシングサービスは100万円以下の場合は上限金利を適用するようにしていますね。

あとは借り入れ額は800万円に近づくほど金利も3.0%に近づいていくという流れとなっています。

金利に関しては消費者金融の場合はほとんど変わりません。

大手消費者金融4社の金利情報を比較

アコム

アイフル

プロミス

モビット

即日利用

金利

4.7~

18.0%

4.5~

18.0%

4.5~

17.8%

3.0

18.0%

融資額

1~500万円

1~500万円

1~500万円

1~800万円

審査スピード

最短30分

(3項目3秒診断)

最短30分

(1秒診断)

最短30分

(3項目3秒診断)

最短30分

(10秒簡易審査)

融資スピード

最短1時間

最短即日

最短1時間

最短即日

(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

このように大きな金額を借りるならモビット、少額ならプロミスが良いでしょう。

金利に関してはモビットが大きな金額を借入をした場合にメリットがあると思います。

しかし、800万円をモビットから借入をしたいと思った場合に最低でも年収が2400万円なければなりませんので現実的ではありません。

そのためほとんどの方は上限金利の18.0%が適用となるでしょう。

モビットと他の消費者金融を比較

モビットとほかの消費者金融3社について簡単に比較をしてきたいと思います。

金利に関してはほかの消費者金融とモビットを見た場合でも大きな差がないように感じます。

プロミスを除いて上限金利は18.0%となっていますので支払う利息の差はありません。

しかし、モビットは金利が高いといわれるのには理由があります。

それはほかの消費者金融3社にあって、モビットにはないとされている「無利息期間」になりますね。

プロミスの金利は4.5~17.8%となっており初回の借入日の翌日から30日間の無利息期間があります。

※プロミスへメールアドレスの登録をすること。

※明細を「WEB明細」に変更すること。

アコムの金利は3.0~18.0%となっており契約日の翌日から30日間無利息期間があります。

※返済日を「35日ごと」に設定をすること。

アイフルの金利は4.5~18.0%となっており、契約日の翌日から30日間無利息期間があります。

大手の消費者金融でもモビット以外の3社はすべて無利息機関を行っており、初回のみとなりますが金利が必要ないというメリットがありますね。

無利息期間には2つの種類が用意をされており、「借り入れをした翌日から」と「契約をした翌日」からのパターンとなっています。

その2つの情報を見ているとアコムとアイフルの場合はどちらもお金を借りていなくても無利息機関は始まってしまいますので借りても借りていなくてもなくなります。

無利息機関に関してはプロミスのみ新規の借り入れが始まった時点で開始となりますのでその点は大きなメリットといえますね。

次に大手の消費者金融の母体についても紹介をしたいと思います。

アコムは消費者金融の中でもトップクラスの利用者とほこっていますが、

アコム株式会社は三菱UFJフィナンシャル・グループに属する日本の金融事業者となっており日本で初めて自動契約機を開発をしたとされている老舗の消費者金融です。

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行っている金融事業となっています。最大のメリットはサービスが充実をしており利便性に優れたキャッシングであるという点になります。

アイフルのみは銀行系の会社が母体となっているわけではなく「株式会社アイフル」が運営をしています。

女性でも安心して利用できる女性専用SuLaLiなどが人気ですね。

モビットは三井住友銀行グループの会社となっており、すべてネットで完結をするWEB完結申し込み、2016年ノンバンクカード日本顧客満足度ランキング1位を受賞。

スマホキャッシングなど新たなキャッシングのあり方を紹介している消費者金融のパイオニアで最もバレにくいキャッシングとしても人気を集めています。

大手の消費者金融にもメリットデメリットが存在をしますが、

安心感という点では4社とも十分に満たしているキャッシングといえますね。

モビットのメリットとデメリット

大手の消費者金融として人気を集めていますが、もちろんメリットだけでなくデメリットもあります。

しかし、世の中にすべて完璧に利用をすることができるキャッシングはこの世にはありません。

もちろんモビットはよい点もあれば悪い点もありますのでご紹介します。

モビットのメリット

メリットは審査から融資までがスピーディーに借り入れすることができると言う点と、バレにくく利用をすることができると言う点でした。

実はもう一つモビットにはメリットがあります。

それは融資の方法が多様で土日祝日でもお金を即日で借りることができるという点になります。

モビットの融資の方法は3つあります。

・口座振り込みキャッシング

・モビットカードを利用して提携ATMから借入

・スマホキャッシング

この3つになりますね。

口座振り込みキャッシングはその名前の通り、あなたの口座へお金を融資してくれる方法になります。

ただし、口座振り込みキャッシングは平日の14:50までに手続きをしなければならないという決まりがありますので時間も曜日も定められてしまう点があります。

しかし、手続きをすれば最短3分であなたの口座へお金を融資してくれるという点は大きなメリットですね。

※申し込みをした曜日や時間によっては翌営業日になることもあります。

モビットカードは提携ATMで24時間いつでも借入、返済ができる方法となります。

モビットはカードは審査に通過をしてから郵送をされるか?

もしくはローン申込機(自動契約機)、三井住友銀行の自動契約機でカードを受け取る方法になりますが土日祝日でも関係なくいつでも借入、返済ができますので便利です。

注意としては郵送は避けるほうが良いですし、自宅近くや会社近くのローン申込機は避けておくほうが良いでしょう。

誰かに見られた場合にはモビットを利用していることがバレる可能性もありますので注意をしてください。

スマホキャッシングはあなたのスマートフォンにモビットのアプリを入れて会員ログインをすればセブン銀行で借入をすることができる方法になります。

この場合はモビットの審査時間である9:00~21:00までに通過をすれば借りられるという点は大きなメリットですし、モビットカードと同様に24時間いつでも借入、返済ができるという点は魅力です。

カードレスで、財布などを持たなくてもスマホさえあれば借りられるので便利ですね。

モビットカードとスマホキャッシングは土日祝日でも即日で借りられます。

ただし、審査には通過をしなければならないのでお金が必要とおもったらすぐにインターネットを活用して申し込みをしてくださいね。

モビットのデメリット

モビットのデメリットは4つ。

1つ目は金利が消費者金融の中でも高い部類にはいっていると言うことです。

下限金利は低く設定をされていますが、目を向けるべきは上限金利ですね。

18.0%と法的にもギリギリのラインとなっていますので問題は有りません

。しかし、利用者にとっては高いですので短期的に利用をするなら最適なキャッシングサービスを言えます。

2つ目は無利息期間がないと言うことです。

大手の消費者金融のアコム、アイフル、プロミスと銀行系のカードローンであるレイクにはすべて無利息期間があります。

これは単純に利息がかからない期間があるのですがモビットには有りませんので、初回の借入から利息が必要となりますね。

審査が早い点が魅力的なキャッシングなのですが、金利を抑えて利息を低くしておきたいと言うにはあまり向いていないのでモビットのデメリットと言えますね。

アコムやアイフルは初回を利用していなくても契約完了で無利息期間がスタートします。そのため1か月利用をしなければモビットと同様になります。

プロミスだけは初回の借入から換算をしてくれますので金利を抑えるならプロミスで短期利用をするか?銀行系のカードローンへ申し込みをする方が良いでしょうね。

3つ目は母体は三井住友銀行グループとなっていますが総量規制内でしか利用はできません。

そのため、年収の3分の1以上は借入ができない決まりとなっています。

年収300万円の方の場合は100万円までしか借入ができません。

モビットの上限金額を借りたいと思った場合には最低でも年収2400万円ないと借り入れをすることができないということです。もちろん、ほかのキャッシングを利用している場合には合算となります。

クレジットカードのショッピング、マイカーローン、住宅ローン、奨学金などは含まれません。

クレジットカードのキャッシング、ほかの消費者金融などで借り入れをしている、銀行カードローンで借り入れをしている場合にはすべて総量規制に含まれてしまいます。

先ほどの年収300万円の方がすでに他のキャッシングで30万円を借り入れしている場合には最大でも70万円までの借り入れとなります。

総量規制に関しては信用情報で簡単にわかりますので理解をしておきましょう。

4つ目は返済時に手数料がかかるという点です。

モビットの返済方法は、提携ATMから入金、銀行振込、口座引き落としの3つとなります。

この際に口座引き落とし以外の「提携ATMから入金」と「銀行振り込み」の際には手数料がかかりますね。

提携ATMの場合は利用額が1万円以下なら108円、1万円以上は216円の手数料がかかりますし銀行振り込みの場合は利用をする金融機関によって金額は左右されます。

口座引き落としは無料で利用が可能なメリットがありますが三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行のみしか指定ができないです。

最後に追加のデメリットとしては融資の方法では口座振込キャッシングは平日の14:50までに手続きを完了させるという決まりがあります。

これは銀行の業務の可能時間が影響するためそれ以降の時間は借りられないので「曜日も時間も決まりがある」という点でデメリットといえますので、夜や土日祝日などの場合はほかの借入方法を利用しましょう。

モビットの利用限度額を増額する方法

モビットでお金を借りるとなった場合に一定の上限額を決められることになります。

モビットに限らずいろいろなキャッシングの場合は新規の人は利用可能額が50万円と言われています。

その理由としては、キャッシングの利用者が「本当の返済をしてくれるのか?」という点は不透明な部分が多く実際に利用している人も本当に返済をしてくれるのかわからないからです。

繰り返し書いていますがモビットは慈善事業やボランティアでお金を貸しているわけではなくあくまでもビジネスとしてお金を融資しています。

そのために新規で理由をする場合には最大800万円まで借りられたとしても、モビットの場合は最大でも50万円程度に定められることになります。

(※人によって借入上限額は異なります)

しかし、もっとモビットで借りたいと思うときもあるでしょう。

そんなときにためにモビットの借入額の増額方法についてご紹介します。

モビットの限度額を増額をする方法は2つ

増額とは利用可能な金額の枠を増やしてもらう方法です。

例えば最初の審査で利用可能額は50万円を設定をされている方が100万円借りたいと思った場合に利用可能額を50万円追加してもらう方法です。

増額をしてもらうためには、最初に借りる際に審査をした方法と同様に増額の審査に通過をする必要があります。

増額の方法は2つ。

①モビットから増額の案内がくる。

②モビットへ自分から増額を依頼する。

【①モビットから増額の案内がくる。】

これは、モビットから利用可能金額の「増額をしませんか?」と案内がくる方法です。

増額の案内に関しては明確な理由や条件があるわけではないのでどのように決められているかは不明な点も多いです。

しかし、増額をしてもらうためには「モビットから優良なお客様」と判断をしてもらう必要があります。

例えば、

「返済が一切遅れずにきちんと行われている」

「モビットをコンスタントに継続利用をしている」

などモビットにとってメリットもあるお客様には増額の案内に行くケースが多いみたいです。

中には常に上限の金額を借りている人へ案内をするというケースもあるようですね。

あくまでも憶測の情報となりますがモビットからメールもしくは電話で増額の連絡がきます。

②モビットへ自分から増額を依頼する。】

モビットへ自分から増額を希望する場合には、モビットへ依頼をすることになりますので増額審査を受けることになります。

申込方法は簡単です。

オペレーターに電話をいれて増額の希望を伝えるか?もしくはスマホやパソコンからモビットの会員ページMyモビから増額の審査の依頼をする方法です。

Myモビからの申し込み方法では記載をするのは「連絡のつく時間帯」だけとなりますので自分からモビットへ増額を依頼した場合には電話連絡は必須となります。

増額審査は通常の審査よりも厳しめになると言われています。

その理由はモビットはあなたの返済能力を見極めて利用可能な金額を設定しています。

しかし、それ以上の融資を必要としているということは「何らかの事情でお金に困っている」と判断をされる可能性もあります。

そのためより審査は厳しくなると覚悟をしておきましょう。

(※増額審査へ依頼をする場合には年収が上がっていることが一番ベストです)

また、審査もモビットの初回のようにスムーズに行われるというよりは増額に場合は慎重に行われますので審査に時間がかかります。

増額の場合は2,3日~1週間程度かかりますので増額でお金を多く借りたいと思っているなら早めに依頼をするほうが賢い選択だといえますね。

また、増額審査の場合には再度書類の提出を求められます。

・源泉徴収票の写し

・増額通知書の写し

・所得証明の写し

・確定申告の写し

・給与明細書の写し(2か月分)

(賞与も含まれる)

増額に関しては確実に上がるというものではありません。

もちろん希望通り増額をされて利用可能限度額が大きくなる方もいますが、

初回の審査へ申し込みをしたときよりも状況が悪化している場合には利用可能額の減額などもあり得ます。

(※返済の状況が良くない場合など)

実は増額に関してはメリットもありますが、リスクもあります。

増額の希望をすることは自由ですが、たぶんモビットから連絡は来ているはずです。

その状況で申し込みをするのですから、ある程度のリスクも考えられることは理解をしておきましょう。

モビットの返済方法と手数料

モビットで借り入れをした場合に考えないといけないことが「返済に遅れないこと」です。

モビットに限らずキャッシングからお金を借りている場合に遅延をしないことがとても大事となっていますね。

なぜかというと、返済に遅れることを繰り返していると信用情報と呼ばれる個人のお金に関する情報があります。

そこに記載をされます。1回程度なら大丈夫かと思いますが繰り返して返済が遅れると掲載をされ場合によってはお金に関するブラックリストののる可能性も十分考えられますので注意が必要となっていますね。

このような個人の情報に傷を残さないためにも返済は計画的に行いましょう。

モビットの返済方法

口座振替での返済方法

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座のある方は、お客様の預金口座から自動引き落としでお支払いただけます。

銀行振込での返済方法

現在ご利用の金融機関口座から、当社指定の預金口座へお振込いただくことによりお支払いただけます。

提携ATMでの返済方法

全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMにてご返済いただけます。
※営業時間(利用時間)は設置場所により異なります。
※提携ATM利用時の手数料は、一部お客様のご負担となります。

提携ATMに関しては、全国に130,000台以上もありますので利用が便利です。
(2017年6月現在)

しかし、返済は遅れないためにも口座振替で設定をしておき、いざという時に提携ATMから引き落としをしてもらう方法が一番良いでしょう。

簡単に特徴をまとめていきましょう。

返済方法 手数料 方法
口座振替 無料 指定できるのは三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座のみとなっており、手続きが必要です。
銀行振り込み 利用をする金融機関により異なる 振込先は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のいずれかになります。金融機関によっては振込手数料無料の場合もあります。
ATM 108円~216円 コンビニのマルチメディア機を利用すれば手数料が無料となります。スマホキャッシングはセブン銀行のみとなります。

銀行振り込みの手数料が無料になる銀行を紹介します。

・ソニー銀行は月に1回だけですがかかった振り込み手数料をキャッシュバックしてくれます。

・楽天銀行は月3回までとなっていますが条件が厳しいです。

・SBJ銀行は月3回まで振込手数料は無料です。

・住信SBIネット銀行は月3回まで振込手数料は無料です。

・新生銀行は月1回となっていますが利用状況などにより最大月10回まで増える可能性があります。

インターネットバンキングのみとなりますが、振り込み手数料が無料で利用ができるメリットは大きいです。

手数料をかけないということはあなたが損をしないため重要なことなので、できる限り手数料をかけない方法を利用しましょう。

先ほど紹介をした銀行振り込みは手数料が無料となりますが、ほかにコンビニのマルチメディア機を利用すれば手数料が無料となります。

一回の手数料は108円~216円と少額かもしれませんが積み重なるとかなり大きな金額となりますので金利で無利息期間がないデメリットがありますので少しでも無駄な出費を抑えるためにお得な方法利用して下さいね。

モビットの返済日は?

1ヶ月に1度ご都合に合わせて、5日、15日、25日、末日から選ぶことが可能となっていますのでうまく活用をして下さい。

あなたのお給料日など返済を絶対に忘れない日にちの設定が一番良いと思いますよ。借り入れ前に返済のシミュレーションをしっかりとしてうまく活用をして下さいね。

モビットの返済は「借入後残高スライド元利定額返済方式」を導入しています。

難しい言葉のように感じますが、簡単に説明をすると

今あなたが借り入れをしている残高によって返済額が固定になっていると言うことです。

例えば、50万円の借入残高がある場合には、13,000円が返済額になりますし、75万円ある場合には21,000円となっていますので計画も立てやすくなっていますね。

借入後残高スライド元利定額返済方式

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円以上 20万円以下 8,000円
20万円以上 30万円以下 11,000円
30万円以上 40万円以下 11,000円
40万円以上 50万円以下 13,000円
50万円以上 60万円以下 16,000円
60万円以上 70万円以下 18,000円
70万円以上 80万円以下 21,000円
80万円以上 90万円以下 24、000円
90万円以上 100万円以下 26,000円

※実質年率は18.0%と計算をした場合(100万円以上の借入は実質年率15.0%で計算をします)
※100万円以上の買い入れに場合は、最終借入後残高が20万円増すごとに返済額が4,000円増えます。

もちろん繰り上げ返済も可能です。

「今月はお金に余裕があるから」「ボーナスが入ったから」などの理由で繰り上げ的に追加で返済をしてもOKです。

モビットは連絡を入れなくても良いとなっていますのであなたのタイミングで追加返済もおススメですね。

利息を減らすためには少しでも早く返済をしていく事が大事ですので、余裕があれば数千円でも返しましょう。

モビットの評判と口コミ

モビットを実際に利用するとなった場合に気になるのが、利用をしたことがある人もしくは現在利用をしている人の評判です。

そこで実際にモビットを利用した方の情報をまとめてみると、モビットの評判の中でも多いのはバレないで借り入れをすることができたと言う点です。

口コミをかいている方の中にはWEB完結申し込みを利用したので、郵送なし、職場へ電話連絡なしで借り入れをすることができたので助かったと喜びの声があります。

実際にモビットのサービスをみてもトップクラスの人気サービスとなっていますね。

三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座をもっていることと全国健康保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証を持っていれば利用をすることができます。

条件を満たさなければなりませんが内緒で借りたいと思っているなら一番最適なキャッシングサービスです。

あとは審査が早いと人気です。スマホやパソコンからインターネットを通じて申し込みをした場合には10秒簡易審査ですぐに審査の結果を見ることができますので事前審査として利用ができます。

申込項目も他のキャッシングが30項目以上も入力しなければなりませんが、スマホの場合は18項目でよいとなっていますので利用もしやすいですね。

限定のゲーム機が発売となるのは知っていたのですが今月は金欠と言うこともあったのであきらめていました。しかし、お昼休みにたまたま立ち寄った電気屋さんでなんと少し余っているという情報が入り今日中なら予約ができると言うことで早速予約。

そこでお金が急に必要になったのでお昼に申し込みをしました。審査も早く夕方にはお金を借りらたのでゲームも無事に購入できました。次のお給料日にちゃんと返済しようと思います。

娘の大学への支払いが必要になったのですが今月はお金がピンチでした。そこでお金を用意しなければならないのですが、私はシングルマザーで仕事が忙しいため銀行へ足を運ぶことできない状態です。

しかし、明日までに10万円を用意しなければならないためにモビットへインターネットを使って会社から申し込みをしました。うれしいことにお店へ足を運ぶこともなく口座へお金を振り込んでくれていました。忙しい私も来店不要で借りられたので本当の助かりました。コツコツを返済をしていきたいと思います。

お金が急に必要になりました。誰にも言えないのですが何としても30万円を用意しなければならないのですが、すぐにお金を準備する方法も思い当たりませんでした。

インターネットでお金を借りる方法を探していたことろ内緒で借りられるという広告を見つけたのでモビットへ申し込みをしました。私は三菱東京UFJ銀行の口座を持っていたのでWEB完結申込で借りられました。本当に家族にも会社の人にも内緒で借りられたのでたすかりました。WEB完結申込って便利ですね。

しかし、評判の中には良い点だけでなく悪い口コミもあります。

「過去に問題もないのに審査に落ちた」

「最短30分の審査に1時間以上もかかった」

「融資に時間がかかってその日に借りられなかった」

などがありますし金利の問題もありますね。他の消費者金融やキャッシングでは無利息期間などを設定しているキャッシシングも多いのですが、モビットは無利息期間などはありませんし上限金利も18.0%と高い部類に入っています。

(100万円以下の借り入れは上限金利となります)

評判をまとめると、内緒で即日融資や審査の結果を早く知りたいなら最適ですが金利の点で無利息期間などが存在をしないのでデメリットと感じている人もいると言うことです。

モビットのよくある質問Q&A

ここではモビットのQ&Aについて書きたいと思います。

三井住友銀行グループのモビットは安心して利用ができると人気のサービスですが、実際に利用をするとなった場合にやはり緊張もしますし不安もあります。

それはあなただけでなく、ほかの方も思っていることです。そんな気になる疑問、質問などについても書いて行きますのでぜひ参考にして下さい。ここに書いていないけれどもこんな情報が知りたいというケースもあると思います。

そんな時はお気軽に連絡をもらえると幸いです。

モビットは本当の安心して利用できるの?
消費者金融での大手のため安心して利用できます。

バックの運営母体は三井住友銀行グループです。知名度も高いので変なことはできません。万が一お金の関係で問題が起った場合には自社の損害に繋がりますし、場合によっては閉鎖をしなければならない可能性があります。

様々なことから考えてみると安心して利用が可能ですし、利用者も多いです。テレビCMでも知名度が非常に高いので、安心感もあります。

モビットの審査は早いのですか?
審査が早い理由は、入力項目が少なく10秒簡易審査で一時審査の判断がすぐきます。モビットの入力項目は22で他の消費者金融と比較をしても10項目くらい少ないです。
(スマホの場合は18項目)

スマホやパソコンから申し込みをする際に入力数が少ないと言う点で審査が早いと言われています。審査も最短30分、融資まで最短即日とスピーディーに借り入れが可能ですね。

10秒簡易審査は本審査です。他のキャッシングの場合は簡易審査はあくまでも簡易なので本審査にはなりませんのでそこに違いもあります。結果や借入が可能な金額を知りたいなら、一番おすすめです。

申し込みをしたら審査におちました。

審査基準を設けています。一番の目的は申込者に返済能力になります。「この人はお金をちゃんと返済してくれるのか?」と言う点がかなり重要です。もちろん返済能力があったとしても、過去に金融事故などを起こしてる方も審査に落ちることになるでしょう。

一次審査は10秒簡易審査でわかるのであっという間に初回の審査が終わります。モビットの利点は面倒がことが少なく、すぐにモビットから融資が可能か?連絡がもらえることです。そのため、中には申し込みをしても「瞬殺でした(審査におちた)」という書き込みもあります。審査に落ちたならあなたに問題がある可能性があります。審査に落ちた理由は聞くことができませんので注意を。

ATM手数料はいくら?

1万円以下の取引なら108円。1万円以上の取引の場合は216円かかります。

ローン申込機(自動契約機)は小さいのでキャッシュマシーンがないため全国にある130,000台ある提携ATMの中で利用をして下さい。

借入、返済を利用するなら口座でのやり取りの方が良いでしょうね

無利息で利用したい

無利息期間を設けていませんので不可となっています。無利息期間だけを求めているなら他のキャッシングサービスの方が適しているかもしれせん。利息を抑えて利用をしたいなら銀行系のカードローンが低金利で利用ができます。しかし、審査がキャッシングサービスの中でも最も厳しいと言われていますので予め理解をして申し込みをして下さい。

モビットカードの受け取り方法

モビットカードの受け取り方法は主に2つになります。

①郵送で自宅に届く。

②お近くにローン申込機でモビットカードを受け取る。

どちらも可能となっていますが、内緒でバレないで利用をしたいなら②の方がおすすめです。また、②の方法なら土日でもカードを受け取って提携ATMで借り入れや返済が可能となります。WEB完結申し込みを利用した方はカードレスとなりますのでカードの発行はなしとなります。

申込時に必要な書類について

運転免許証・健康保険証などの本人を確認する書類(写し)が必要です。また、ご希望金額により源泉徴収票などの現在の収入を証明する書類(写し)が必要となる場合があります。

最近は画像を送付することでスムーズに申し込みが可能となります。運転免許証を持っていない方の場合は健康保険証もしくはパスポートで代用可能です。

収入証明書は源泉徴収票の写し、税額通知書の写し、所得証明書の写し、確定申告書の写し、給与明細書の写しとなります。給与証明書の場合には直近2ヶ月が必要ですし賞与がある場合には年間の賞与額(夏、冬、各々)が確認できる賞与明細書も必要です。

返済日に間に合わないのですが・・・
電話をしてその旨を伝えてください。のオペレーターが適切な指示をしてくれます。

しかし、返済に遅れるということはあまりよくないです。返済遅延という印が信用情報につきますし、遅延金もかかります。

また、放置はもっともよくありません。遅れるとわかった段階で電話して対応に従うようにしてください。

とにかく早く借りたいのですがどうすればよいですか?
スマホやパソコンなどでインターネットから申し込みをした後に、電話をして「急ぎである」旨を伝えてください。

状況にもよりますが、優先的に対応をしてくれる場合があります。それでも審査に最短30分はかかりますので理解をしておきましょう。

キャッシングもお金を借りたい人に対しては柔軟に対応をしてくれますので、困ったことや希望がある場合には自分からオペレーターへ思い切って連絡をするように心がけてみてください。

審査が混み合う時間は?
審査は基本的にお昼12:00前後がピークになります。

その理由としては、その日の夕方までに借りたい方が多いからですね。

スピーディーに借り入れができる消費者金融なので、平日のお昼頃は混み合います。審査に関してはいつでも21:00までやっていますので、夜でもインターネットから申し込みをして審査通過後にローン申込機へ行きカードを受け取って利用が可能です。

上限金額800万円を借りられるの?
消費者金融なので、総量規制が適用となります。そのため年収の3分の1以上は借りられません。

上限金額の800万円借りるには年収2400万円以上あれば可能です。現実的にこの金額をモビットで借りるのは難しいでしょう。

「WEB完結申し込み」と「カード申込」はどちらが良いの?

どちらにもメリットデメリットがありますが、とにかく「バレたくない」「内緒にしたい」と思っているならWEB完結申し込みがおススメです。

利用をするには三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座をもっていること。全国健康保険協会発行の健康保険証を持っていることという条件がありますが審査の申込から契約まですべてネットで完結しますし、来店不要で可能です。

その判明、口座への振り込みはちょっと・・・。いつでもお金を借りれるようにしておきたい。14:50以降に即日で利用をしたいと思っているならカード申込がおすすめです。

郵送をなしにしたい場合には審査に通過をしたあとにローン申込機でカードを受け取れば自宅へのカードの郵送が無くなりますので内緒で可能です。

カードを手に入れれば提携ATMでいつでも借入、返済が可能となりますね。2つの申込方法は全く違う申込方法となりますの利便性にも優れていると言えますね。

借入の方法に関してはセブン銀行のみになりますがスマホへアプリを入れることにより借り入れをすることができるスマホキャッシングもあります。モビットの借り入れの方法は口座振り込み、カードを使って提携ATMから借入、スマホのアプリを利用するなどいろいろありますのでうまく活用をして下さい。

WEB完結申し込み後にカード発行をしてもらうことも可能です。

アルバイトやパートでも申し込みをすることができますか?

年齢が20歳以上、69歳以下の方で毎月安定をした収入がある方なら可能となっています。

ただし、勤務年数が短い場合には審査に落ちますので最低でも半年くらいは勤務をしてから申し込みをする方が「安定した収入がある」と判断もされやすくなる可能性があります。

モビットの名前の由来は?

モビットがなぜモビットというか?

株式会社モビットの名前の由来は「Mobile」「Money」のMoとデータ単位のBitという情報化社会にちなんだ語句を合わせた造語でとなっています。

母体は三井住友銀行グループの会社なので安心感は間違いないですね。

最大どれくらいの期間借り入れが可能なの?
公式ページによると最長8年10か月可能です。つまり、106か月ですね。借り入れ金額にもよりますが、返済回数は最大106回も支払うとなると利子はかなり大きいと思いますので注意が必要です。
とにかく早くお金を手にしたい。それならば審査へインターネットから申し込みをして最短30分の審査結果が戻ってくるのを待ちましょう。

その後口座への振り込みで受付をすれば最短3分でお金を振込していただくことが可能となっています。これはキャッシングの中でもかなり早い部類に入りますので便利に利用をして下さいね。

土日なら審査へ申し込みをして、通過の連絡が来た際にローン申込機へいってカードを受け取りましょう。あとは、提携ATMからお金を借り入れすれば土日祝日でも即日融資が可能となります。

モビットで融資を受ける方法を教えてください。

モビットには3つの借入方法があります。

①口座への振り込みキャッシング。

②モビットカードを利用してのキャッシング。

③スマホキャッシング。

この3つになりますが口座振り込みキャッシングに関しては平日の14:50までに手続きをすることにより最短3分であなたの口座へ融資をしてくれますのでメリットも高いです。

ただし、平日で時間帯も銀行の業務を行っている時間帯に限られますのでなかなかシビアですね。

②のモビットカードはモビットのローン申込機(自動契約機)でカードを受け取ることにより提携ATMから借入をすることができます。ただし、ローン申込機の営業時間は9:00~21:00までとなりますので遅くても20:00までには店舗へ行きましょう。

③のスマホキャッシングはあなたのスマートフォンへモビットのアプリをダウンロードしておけばセブン銀行で借り入れをすることができる便利な機能です。

この3つの方法を活用してください。

モビットは土日祝日でも即日融資は可能ですか?

はい。可能です。

モビットの審査は365日毎日9:00~21:00まで行っていますのでその日に審査に通過をしてください。

休みの日に即日融資を受けるためには先ほど紹介をした①の口座振り込みキャッシングは不可となります。

(銀行が休みのため)

そのため「②のモビットカードを利用して提携ATMで借入」もしくは「③のスマホキャッシング」ならば24時間いつでも借入、返済が可能となりますので便利です。

土日祝日に即日融資を利用したいなら2つの方法を活用しましょう。

モビットへ申し込みをする際に印鑑は必要なの?

印鑑は一切必要ありません。

ただし、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の預金口座を持っている方で口座振替による返済を希望している方は口座振替の手続きの際に書類が必要となります。

モビットへ提出をする保険証はなんでもよいの?

いいえ。

モビットへ申し込みをする際には「社会保険証もしくは組合保険証をもっていること」が条件となりますので注意をしてください。

保険証にはいろいろな種類があります。

社会保険証 会社員などが利用をしている保険証で全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行
組合保険 会社員、公務員、自衛官などの方が各企業の健康保険組合がや公務員共済組合などが発行
船員保険証 船員の方が発行をしてもらう保険証
国民健康保険 自営業などの上記以外の保険

上記の2つの保険証ならば保険証として提出をできますが、ほかの保険証は不可となります。

モビットは全国どこでも利用ができますか?

はい。モビットは日本全国対応可能です。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/愛知/岐阜/静岡/三重/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

インターネットを使って申し込みをしましょう。

以上がモビットを徹底解説した情報になります。
バレにくく、即日融資が可能で審査が早いと人気のモビットですが、金利が高いことや無利息期間がないことなどデメリットもありました。
しかし、完璧にサービスを実施しているキャッシングはこの世に有りません。

何よりもモビットのサービスをしっかりと理解して利用をすることが大事です。

モビットの最大の特徴である「バレにくい」と言う点と「審査が早く融資の方法が豊富」なキャッシングであるということが人気の秘密です。

申し込みもスマホから簡単にできますし、スマホにモビットのアプリを入れておけばセブン銀行へいけばいつでも借入をして返済も可能となりますのでとても便利です。

(スマホキャッシングならば24時間いつでも借入、返済が可能

三井住友銀行グループの会社で運営実績が15年以上の大手の消費者金融ですので安心をして利用ができるキャッシングですので「お金に困った」と思ったらモビットへ申し込みをしてくださいね。

モビットカードローンの商品概要

最後にモビットカードローンの商品概要についてまとめます。

参考にしていただき、気になることがあれば当サイトに情報を書いておりますのでそちらをご覧ください。

 分類 消費者金融( 登録番号:関東財務局長(6)第01239号)
申込可能年齢 20歳以上69歳以下
申込可能職業  正社員・契約社員・アルバイト・パート、自営業

(申込者本人に安定した収入があること)

(配偶者は不可)

審査時間 10秒簡易審査
無利息期間 なし
即日融資 融資時間は最短即日で可能

※申し込みをした曜日や時間によっては翌営業日になることもあります。

借入可能額 1~800万円
金利 3.0~18.0%(遅延をすると20.0%が適用)
金利の計算方法  借入残高×借入利息÷365日×利用日数

※10万円を金利18.0%で借りた場合は一か月約1、479円の利息

申込方法  インターネット(カードレスのWEB完結申し込みがり)

ほかにも郵送、電話、モビットのローン申込機で可能

必要書類 【WEB完結申込の場合】
・本人確認書類
(運転免許証。ない場合パスポートまたは健康保険証)・収入証明書類
(源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近2ヶ月分)のいずれか)※賞与の明細書の提出もすることが可能・勤務先の証明書類
(健康保険証(全国健康保険協会発行分または組合保険証)と給与明細書(直近1ヶ月分))
【カード申込の場合】
・本人確認書類
(運転免許証。ない場合パスポートまたは健康保険証)・収入証明書類
(源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近2ヶ月分+賞与明細書)のいずれか)どちらの申し込みも「国民健康保険は不可」です。
借入方法 口座振り込み、提携ATM

※セブン銀行のみスマホキャッシングができます。

返済の方法 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行からの口座振替、銀行振込、提携ATM

※銀行振込・口座振替・口座振込は手数料無料

※ATMは三井住友銀行ATMのみ手数料無料

返済の方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済日 毎月5、15、25日、末日から自分の状況に合わせて選択
 提携ATM 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・イオン銀行・コンビニATM・E-netなど
 ATM手数料 利用者負担
その他 会員専用「Myモビ」から、最短3分で口座振込で借入が可能。

平日の14:50までに手続きをすれば最短3分で口座へ振り込み可能

担保・保証人は不要で申込が可能

審査に通過をすると会員専用のMyモビというモビットの会員専用のサービスがあります。

このサービスを利用すると3つのメリットはあります。

・振り込みキャッシング

・返済シミュレーション

・取引履歴照会

この3つになりますね。

・振り込みキャッシング

これは最短3分であなたの口座へ入金をしてくれるサービスとなっています。平日の14:50までに手続きをすることが条件となりますのでご注意を。

家賃の引き落としやネットショッピングなどのお支払いの時の残高不足を補うことができます。

・返済シミュレーション

利用残高や契約内容をもとに追加借入、繰り上げ返済、一括返済をした場合などのパターンを見ることができます。

・取引履歴照会

電子領収書サービスも可能になりますし、領収証や明細書を郵送ではなくネットでダウンロードをすることができるサービスです。

モビットは審査に通過をしてからも会員専用のページがありますので利便性にも優れています。

・審査から融資までスピーディーに利用

・バレにくく

・融資の方法が多様

しかも、大手の消費者金融なので安心感も高いものとなります。

「お金に困った」と思ったらインターネットを利用してスマホやパソコンから申し込みをすれば一番簡単に早く審査へ申し込みをすることも可能となりますのでうまく利用をしてください。

以上がモビットを徹底分析した情報になります。

あなたにとって少しでも参考になる情報とモビットでお金を無事に借りることができれば幸いに思います。
モビットへ申し込みをする

≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

コメントは受け付けていません。